鉄道

2016年9月11日 (日)

四季島in尾久

久しぶりのブログになってしまったけど9月9日に尾久車両センターへ行って、四季島の撮影をしてきたので写真をアップしたいと思う。

Dscf2491_2
この場所は尾久駅から地下通路を通って出てきたところの入り口で左側が道路側。
写真向かって右側が普段なごみが置かれている場所なんだけどそこも現在工事中。
一緒にいた方に聞いたところ電車庫の延長工事をしているとの事だった。
で、四季島は、この時に前照灯と尾照灯を交互に点けたり消したりしていた。恐らく関係者の研修中なんだろうと思った。
ちょうど基地から出てきた係の人に聞くと、この日は写真の場所から動かないとの事だったが、前日は尾久車両センターの構内で試運転をしたそうな。現在納車されたのは7両で、川崎重工からの納車分となる。残り3両は総合車両所にて製造されて、納車されると思われる。今後上野~黒磯間で試運転などもするかもしれないと思った。

| | コメント (0)

2016年3月 7日 (月)

E235系運行再開

E235系の運行が今日から再開された模様。E235系は昨年11月から運転を開始する予定だったけど、トラブルが発生して運転が打ち切られていた。

これに関して、JR東日本を観察していると、どうやら成田空港からの成田エクスプレスと都心部の山手線には、最新仕様の車両を入れるように努力していると思われ、常に最新型車両を導入しているように感じされる。

しかし、その一方でトラブルも多くなることも想定されている。
トラブルを避けるという意味では、今回のようなE235系は出来れば他線区で正しく運行するかしっかり確認してから導入するなどの対応をしないとトラブルが大きくなる一方だと思った。また、昨年11月30日も同様だけど、今回も同様だけど、なぜ運行開始を月曜日にするのだろうか。月曜日は人が一番大きく移動する日でトラブルが起きると混乱する要因になると思われるが、JRはそんなことは考えていないのだろうか。

| | コメント (0)

2015年12月 2日 (水)

E235系運行開始

E235系が11月30日より運転を開始した。しかし、初日トラブルが多発して運転中止となってしまったそうな。
ここで疑問が2つ。
1つ目は、そもそもE235系のような新型車両で新型の設備を多く装備した車両を山手線に導入したのかという点。山手線はJR東日本の中でも超が付くぐらい重要路線であり、列車の運行状態によっては数万人に影響する路線である。そんな路線に、突然新設備を装備した車両を導入したのはなぜ?
2つ目は、運転開始日を月曜日にしたのはなぜ?
という点である。

恐らくJRの運行管理者が何も考えてなかったんだろうなって思った。

| | コメント (0)

2015年9月23日 (水)

トワイライトエクスプレスとの思い出

高校で、鉄道研究部に所属しており、毎年夏休みになると部活の一環で車庫見学というイベントがあった。1年の時は常磐線の勝田電車区だった。しかし、体を悪くして参加できずだった。2年の時は長野の長野総合車両センターだった。この年は家族旅行もあり、1年間で2回碓氷峠越えをした。そして3年生の時、大阪の宮原へ車庫見学でお邪魔した。当時、トワイライトエクスプレスが運行を始めたばかりで、見せて欲しいとのお願いをして伺った。
この時担当してくださったのは、機関士さんで東京からわざわざ来るからという事で詰め所の前にEF58を出してきてくれていたが、トワイライトエクスプレスを優先的に見せてもらった。当時見学したトワイライトエクスプレスは第一編成。スイートの展望室で写真撮影をさせてもらったりなど貴重な体験をさせてもらった。
この旅行は、行きは東京夜11時30分発の急行銀河(トワイライトエクスプレスのカニ24付)で大阪入りして、帰りには、新幹線で帰る予定となっていたが、大阪駅で新幹線ホームに行くと、当時登場直後で東京~新大阪間のみでのぞみ運用を行っていていた300系新幹線がひかり運用に入っているその車両だった。

| | コメント (0)

2015年6月28日 (日)

グランクラスについて

グランクラスはJR東日本のE5系やE7系、W7系に組み込まれている車両である。2008年4月に導入が発表され、2011年3月から運行が開始された。
その後北陸新幹線導入に合わせて登場したE7系、W7系に組み込まれる事も決まった。更にその後北海道新幹線のH5系でも導入が決定されている。
そんな中、2013年4月北陸新幹線のE7系、W7系に組み込まれるグランクラスは豊田織物が製造する事が決まったのである。そうなるとE5系やH5系とは異なるシートが組み込まれているという事なのだろうか。疑問が残るところである。

| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)

JR東日本とJR北海道

最近すっかりサボり癖が付いてしまった今日この頃。
そんな中気になった点が1つ出て来た。それはJR東日本とJR北海道の関係である。

JR東日本とJR北海道の間には北斗星やカシオペアといった列車が走っているが、JR北海道はトラブル続きで、ウィキペディアの記事によると、2014年4月1日付で経営陣を刷新し、経営トップの若返りとJR東日本からの外部出向による主要ポストへの就任が実施されたらしい。
それが関係しているのかわからないけどJR東日本とJR北海道は北海道新幹線分野で、E5系の北海道版であるH5系を導入している。このあたりは東京と函館を直通する新幹線で東北新幹線内は320㎞で走る必要からの導入と思っていたけど、その後一般形気動車の分野でも、JR東日本の開発した気動車を導入するとしている。ここで注目すべきは、「JR東日本の車両と主たる仕様が同一の気動車を導入する」としている点で共同開発という言葉を使っていない点である。
ここでいう主たる仕様とは恐らく動力部分の話だと思われる。JR東日本の青森近辺で導入する気動車をそのまま北海道へ持っていって北海道用のボディを乗せて走らせると言うことだと思われる。本来なら共同開発としてもいいような物だけどそうしないのはなぜだろうか。
更に、JR東日本のクルーズトレイン「四季島」については運行ルートに北海道も含めると言う話になっているらしい。
ここまで来るとJR北海道はJR東日本の半分子会社みたいになっているのかな。

| | コメント (0)

2014年10月21日 (火)

梅小路の

梅小路機関区のD51-200が本線復活するそうな。
そういえばKATOのHOのD51ってD51-200がプロトタイプなんだよね。
確か。
再生産されないかな。

| | コメント (0)

2014年9月22日 (月)

山手線E231系500番台

どうやら山手線E231系500番台がE235系の導入に伴い他線区へ転属するそうな。
転属先は総武線各駅停車とのことらしい。
総武線各駅停車は現在209系500番台とE231系が走っている線区。
209系500番台は13編成、E231系は47編成で構成されている。
ここにE231系500番台が組み込まれる事になる訳である。そうなると当然209系500番台の13編成は他線区へ転属になるだろうな。行き先は恐らく209系の常磐線各駅停車ぐらいかな。
そうなると常磐線の209系はどこへ行くかというと、武蔵野線?

| | コメント (1)

2014年8月 6日 (水)

上野東京ライン

上野東京ラインが完成すると東海道本線と高崎線と宇都宮線それから常磐線が直通運転をするようになる。
そうなると今まで上野が終点だった高崎線と宇都宮線それから常磐線が最低でも品川まで運転さえるようになり、東海道線も尾久までは最低乗り入れる形になりそう。そうなると問題になるのは、車両の編成数という事になる。高崎線と宇都宮線は湘南新宿ラインで既に直通運転をしているのでさほど本数を増やす必要は無いと思っている。増やしても1本程度で、運用は湘南新宿ライン並みのサービスが展開されると思われる。一方常磐線は、現在運転しているE531系だけでは運用本数が足りず、増備する必要がある。品川まで乗り入れるとしても最低後1本~2本は必要と思われる。しかし、現在のところまだ増備をしていないと思われるが、そうなると来年度は常磐線はまだ、品川には来ないかな。

| | コメント (0)

2014年7月 4日 (金)

E235系配属先の予想

E235系が山手線の車両として配属されるそうな。その後の配属先について勝手に予想してみた。
考えられる配属先は総武快速線。現在E217系が展開され、運行されているが、ここにE235系の通勤タイプが配備される可能性が高いと思われる。
なぜなら、以前何かの雑誌に出ていたんだけど、JR東日本は東京の中心の山手線と成田空港と東京を直結する成田エクスプレス、総武線には、比較的新しい車両を導入するというポリシがあるそうな。そう言われてみれば山手線の205系がE231系に変わった時もそんなに古くなっていなかったので205系は他線区へ転用されてたな。また、成田エクスプレスに至っては、専用車両だったため、車齢も若かったけどほとんどの車両が廃車になってたけど、同期の車両は今でも元気で、走っているな。そんなわけで、総武快速線に配属になると思われる。そうなるとE217系は何処へと言う話になるけど、私はてっきり新潟に行くと思ってたけど、新潟はE129系が配属になるので、恐らく松本や長野(松本や長野は最近まで115系を使っていて現在211系が配属された線区)か、そのまま廃車になるのかもって思った。211系ってステンレスで、まだまだ使えると思いがちだけど、よく考えてみれば国鉄車両で、JR仕様車が複数入ってくる昨今では、時代に合わないとの見方もある訳である。E217系はもともと貫通タイプの先頭車として製造されている。このため、地方で見られる2両編成の先頭連結運用にも対応出来ると言う特性がある。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧