« ED79とはまなすを購入 | トップページ | 北陸新幹線の運行形態について »

2013年10月 4日 (金)

中央リニア新幹線と東海道・山陽・北陸新幹線

中央リニア新幹線は東京と大阪を結ぶリニア新幹線である。
東京と名古屋間が、先行して、2027年に開業し、その後名古屋と大阪間が2045年に開業予定である。
JR東海が着工を行っている。もともとJR東海という会社は会社の資金の内ほとんどを新幹線に回し、在来線にはあまりお金をかけないというイメージがある。東海道山陽新幹線のうち、JR化後に開発された新幹線は500系を除きJR東海が開発した新幹線である。また、のぞみという車両名もJR東海が命名した車両名である。

一方、北陸新幹線は、東京~大阪へ日本海経由で結ぶ新幹線で有り、現在東京~長野間が開業している。2015年には金沢まで開業する予定である。その後のルート・開業時期は未定となっている。

JR東海は、恐らくリニア新幹線が開業すると、今まで会社の資金を新幹線に回していたが、当然リニアに回すようになると思われる。そうなると、東京と博多間の列車の本数などにも影響が出てくるかもしれない。

しかし、よく考えてみるとリニア新幹線が開業するまでに、北陸新幹線が大阪まで開業してしまえば、JR西日本は今までJR東海と付き合って新幹線事業をしていたけど、直接JR東日本と付き合うようにもなる訳だし、W7系かその後継車両が将来的に北陸新幹線から山陽新幹線を経由して、九州まで行く可能性も考えられると思った。

|

« ED79とはまなすを購入 | トップページ | 北陸新幹線の運行形態について »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ED79とはまなすを購入 | トップページ | 北陸新幹線の運行形態について »