« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

超音波小型カッター購入

今日は秋葉原で、鉄道模型の工具の一つとして、超音波小型カッターを購入した。カッターナイフでは切れない物も超音波で簡単に切れてしまう。すごい。
その後、落合南長崎の総本山へ行った。基礎工事が完了した感じだった。大きなクレーン車も到着していたので恐らく来週から建物の工事になりそう。
その後仮店舗へ寄って帰ってきた。

| | コメント (0)

2013年6月27日 (木)

EF56 1次形購入

今日は仕事の後アキバでEF56 1次形を購入した。

製品を見ていて気付いたのは常磐無線アンテナが標準で取付済みになっている点だった。確かKATOのページではユーザー取付部品になっていたはずだけどって思って確認したら、ユーザー取付部品になっていた。

仕様変更している?
EF56は当初6月出荷予定製品になっていたが、一時早まって5月になって、その後6月に戻るという経緯を取った製品。一説によるとKATOの設計担当者が設計し、製造を開始した物の仕様が微妙だったため再設計となり出荷が遅れたという噂が流れている。
この再設計となった時に設計担当者が変わったのかもしれない。

ちなみに今回は貨物列車セットは購入しなかった。同じ車両が旧客セットに入っているし、そこまでして欲しい製品ではなかったため。マニ50でもあれば買ったんだけどw。

| | コメント (0)

2013年6月20日 (木)

北陸新幹線【2】

北陸新幹線のJR東日本とJR西日本の乗務員乗換駅が長野駅に決まった。一応区間的には、東京~上越妙高までがJR東日本で、上越妙高~金沢がJR西日本になっている。
しかし、乗務員乗換駅が長野になった事で、長野より先はJR西日本といっても過言ではないという事になりそうである。
ではそもそもなぜ長野なのかという事について考えてみた。もともと長野駅は現在、長野新幹線の終着駅で、長野よりも北に車両センターがある。
一方、上越妙高駅はあくまで途中駅で、近辺に車両センターはない。

そうした場合、長野を乗務員の交代駅にすると、JR東日本からすれば東京~長野間で自由なダイヤの設定が出来るというメリットがある。これはJR西日本にも同様な事がいえる。最悪ダイヤが乱れても、長野止まりにする事でその編成を車両センターにそのまま入場させる事が出来るからである。一方上越妙高駅を乗務員の交代駅にするとダイヤの乱れなどが発生した時に対応しにくいというデメリットが生まれてしまう。
これらの処置の関係から長野駅を乗務員の乗換駅としていると思われる。

| | コメント (0)

2013年6月15日 (土)

鉄道模型運転会を開催

今日鉄道模型運転会を開催した。今日は、E5系はやぶさとE6系スーパーこまち、181系ときを走らせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

E5系増結セットとカトーカプラー購入

今日は秋葉原でE5系の増結AセットとカトーカプラーNJPのAタイプを購入した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

今日は

今日は会社の帰りに秋葉原の秋月電子に行って、電子部品を購入してきた。

| | コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

今日は総本山へ行った

今日は、昼から自宅を出て池袋の富士フイルムへ行った。先週カメラの中にゴミが入ってしまったため点検に出したのだった。

その後、総本山へ向かった。
総本山で181系の先頭車のASSYを購入した。
その後秋葉原へ向かい秋葉原では、10両用車両ケースとS186クリアのレールを購入した。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »