« E655系とE657系とTR車について | トップページ | 和まない「なごみ」 »

2012年12月23日 (日)

E653系と485系と651系

E653系と651系は共に常磐線で運転されているひたち向けに開発された車輌である。
最近E657系が投入されて、勢力を増してきているため、E653系と651系は常磐線から出される事になったとの事。その後の転属先がどこになるのか不明だったんだけど、どうやら新潟、秋田、青森にいる485系を置き換える目的で使われる模様である。
とはいえ、転属されるのはE653系であり、651系は転属先が不明だったんだけど、来年3月のダイヤ改正の内容を見る限りでは、上越線の草津やあかぎで利用するのではないだろうかと思われる。そうなると、ついに185系が廃車に向けてカウントダウンが始まる事になりそうである。
また、651系の4両編成はどうなるのだろうかという事も疑問の1つである。更に、E653系については、全部で4色のカラーが存在するが、このカラー変更があるのかという事も疑問の1つである。雰囲気的には、赤は、青森へ行きそうな気がする。青森にはE751系が配備されていて、このカラーが朱色という赤に近い色なので、その意味では赤が青森へ行きそうな気がするが、現在青森のE751系は4両編成化されているので、その意味では黄色が行きそうな気もする。青は新潟へ行った模様なので、新潟と思われる。緑もいるけどどこに行くのやら疑問である。意外とカラーは関係なく配備しているのかもしれないし。
いずれにしても今後が楽しみである。

|

« E655系とE657系とTR車について | トップページ | 和まない「なごみ」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« E655系とE657系とTR車について | トップページ | 和まない「なごみ」 »