« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

キハ181系初期形購入

キハ181系初期形を購入した。キハ181系ははまかぜを既に持っているが、国鉄色ってかっこいい。基本セット7両とは別に、増結用として、単品を3両購入した。

| | コメント (0)

2012年8月24日 (金)

キハE130系気動車

久留里線用のキハE130系気動車が登場した。昨日は黒部から新津まで回送された模様この後木更津へ回送されて各種試験の後ダイヤに組み込まれると思われる。
もともと久留里線の車両は13両、今回登場したキハE130系は、10両との事なので、3両減車となった。いつも木更津へ行くと、駅からみえる車庫に気動車が2~3両置かれている事が多かったけど、このあたりは今後どうなるのか気になるところである。
今回登場したのは3両これはキハ30系の車両数と同数なので、まずはキハ30系を淘汰したいのかもしれないが、近年のJRの動向としては順次切り替えをするパターンと一気に切り替えをするパターンがあり、置き換え対象が10両ほどのため、一気に切り替える可能性も高いと思われる。この場合、今回のE130系は一旦は木更津に納車されるが、各種試験をした後は、幕張に一時疎開される可能性が高いと思われる。

| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

JAMへ行った

今日はJAM初日、実は今までここ3年ほどJAMへは参加しないと決めていた。というのも仕事の関係で意外と忙しい為であった。今年は、夏休み期間と重なったため、時間が出来たので久しぶりにJAMへ行く事にした。通常JAMは午前中から始まるが、今年から初日は12時からと変更された模様。このため12時に間に合うように現地に到着。目的はKATOの新商品の発表会である。動画のカメラも準備して撮影してきた。この動画カメラ普段は全く出番がないが、今回久々の出番となった。撮影時間は30分ほどだったけど、とても楽しい時間が過ごせた。

今年の12月の新商品はE655系なごみとの事だった。5両セットで製品化との事。あくまで御料セットではなく、5両セットとの事。

| | コメント (0)

2012年8月12日 (日)

32ビットのWindowsVistaで2TBを超えるハードディスクが扱えるのか?

最近まで、自宅ではメーカーPC2台と自作PC2台の4台構成でPCを使っていた。しかし、台数が多いし、普段あまり使わないPCもあるため、整理して、3台で利用するようにした。その時にメーカーPC1台を利用停止にして、自作機2台とメーカー機1台の構成で使っている。

その自作機は2台ともWindowsXPの環境で1台は32ビット、1台は64ビットのWindowsXPが動いていた。
この自作機のうち32ビットのWindowsXP端末をリニューアル(CPUとメモリ、マザーボードなど)を一新して、32ビットのWindows7を導入して利用しているが、残る1台はWindowsXPのままである。
この残る1台を整備して、Windows7か、Windows8にする計画を進めようと考えている。
しかし、お金がかかるため、取り敢えずは、自宅で以前に購入して使っていないWindowsVistaのOSがあるので、まずは、それをインストールしようと考えている。
ここで疑問に思ったのは、このWindowsVistaは32ビット版である。32ビットのWindowsVistaで2TBを超えるハードディスクは認識するのかという問題点がある。
64ビットでは対応できるのはわかっているんだけど、数学的には32ビットでは2TBを超えるハードディスクはフォーマットしても1.7?GBとして認識されるはずなんだけど。

| | コメント (0)

2012年8月 5日 (日)

ツタンカーメン展へ行った。

今日は田端へ行った。田端でブラブラして帰ってきたんだけどその帰りに上野の山を通る事にした。(日暮里から陸橋を通って上野の山へ向かう事が出来る。)上野の山には多くの美術館などがあるけど、丁度今、上野の森美術館でエジプトのツタンカーメン展をやっているとの情報があったので立ち寄ってみる事にした。
入場料3000円だったけど、価値ある物が見れてとても有意義だったと思った。

| | コメント (0)

東海道新幹線700系とN700系とN700Aについて

JR東海などのプレリリースなどを読んでいると、700系は700系と書いている。一方N700系はN700系と書いている。その上でN700AはN700A(N700系1000番台)と書いていて、大きく書き方が違う。よく考えてみると、N700系も700系なので本来はN700(700系)と書くべきでN700系と書くべきではないのではないかと思った。実際に東京駅へ行って、車両に書いてある形式名を見ても、N700系とは書いていない。ウィキペディアなどを見ても、700系は普通車が720番台、グリーン車が710番台なのに対して、N700系は普通車が780番台、グリーン車が770番台と書かれている。つまり700系なのである。しかし、700系とN700系では走行システムなどが大きく違い、全く別のシステムになっている事がわかる。本来の新幹線の形式では、東海道新幹線は0系、100系、300系、500系、700系と来た。本来であれば900系を行くはずなのだが、9という数字が試作車や試験車に使う番号のため、700より大きな値を設定できないという事になっている。一方でJR東日本では、早くから国鉄路線とは別のルールで車番を付けているため、E1系やE2系、という番号に変わってきている訳である。東海道山陽新幹線も早くルールを作ればいいのにって思った。で、N700A系については、N700系(1000番台)という書き方になっている訳である。

| | コメント (0)

(続)ドクターイエロー

先日ドクターイエローを購入した事も有り、ドクターイエローについて色々調べてみた。
その後わかった事は、ドクターイエローは元々0系ベースの車両だったが、700系が登場して275キロでの計測が必要になったため開発されたとの事。これにより日中の計測も可能になったとの事が書かれていた。
なるほどと思った。
私は0系ベースのドクターイエローは以前に東京駅で見た事があり、屋根の上のパンタグラフを照らす計測用ライトが印象的だった。700系ベース車はまだ観た事がない。

しかし、ここで疑問に思ったのは、現在東海道山陽新幹線って、N700系ベースの車両に置き換えを行っている最中で、700系とN700系の違いはカーブを通過する時に減速を行わないといけないのが700系(270キロ→255キロ)、減速せずに通過できるのがN700系と判断している(270キロ→270キロ)。他にも色々な違いはあるようだけど。現在東海道新幹線ではN700A新幹線の開発を進めていて、もうすぐ納入されるという話も聞いている。このN700Aが開発されると700系が淘汰されるという話も聞いている。そうなるとドクターイエローはどうなるのだろうか。速度的にはまた、夜間運転に戻ってしまいそうな気がしてきた。

| | コメント (0)

2012年8月 4日 (土)

秋葉原へ行った

今日は秋葉原へ行ってきた。部材購入という事で、薄め液や筆、すポイントなどを購入してきた。

| | コメント (0)

2012年8月 1日 (水)

鉄道模型ショウ2012へ行った

今日は会社が終わってから鉄道模型ショウへ行った。会場限定の丸ノ内線300形を購入してきた。特別販売コーナーがあって一人6個までとの事。普通は1個で十分と思っていたけど、みんな6個買ってた。凄いなと思った。一方丸ノ内線セットはとっくに完売していたようで、メーカーの人に聞いたらメーカーもビックリしているらしい。

そして模型ショウで発表になったのは、丸ノ内線02系だそうな。
私的には銀座線の新1000系が欲しいけど。

でも会場限定の丸ノ内線って、模型ショウで売るのもいいけどどうせなら車番を直して地下鉄博物館で売った方が売れそうな気がした。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »