« JAMへ行った | トップページ | キハ181系初期形購入 »

2012年8月24日 (金)

キハE130系気動車

久留里線用のキハE130系気動車が登場した。昨日は黒部から新津まで回送された模様この後木更津へ回送されて各種試験の後ダイヤに組み込まれると思われる。
もともと久留里線の車両は13両、今回登場したキハE130系は、10両との事なので、3両減車となった。いつも木更津へ行くと、駅からみえる車庫に気動車が2~3両置かれている事が多かったけど、このあたりは今後どうなるのか気になるところである。
今回登場したのは3両これはキハ30系の車両数と同数なので、まずはキハ30系を淘汰したいのかもしれないが、近年のJRの動向としては順次切り替えをするパターンと一気に切り替えをするパターンがあり、置き換え対象が10両ほどのため、一気に切り替える可能性も高いと思われる。この場合、今回のE130系は一旦は木更津に納車されるが、各種試験をした後は、幕張に一時疎開される可能性が高いと思われる。

|

« JAMへ行った | トップページ | キハ181系初期形購入 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JAMへ行った | トップページ | キハ181系初期形購入 »