« KATO 24系日本海 | トップページ | 田端と総本山へ行った »

2012年3月30日 (金)

碓氷峠アプトの道全線開通

群馬県の横川~軽井沢間にある碓氷峠のアプト道のめがね橋~熊ノ平間が4月1日開通するとの事。これで全線開通になる。問題なのは、熊ノ平から先はどうなるのかという事と、熊ノ平の施設は安全なのかという事。

横川から熊ノ平まで歩くとどのぐらい時間がかかるのか未知数だけど。横川からめがね橋までがだいたい1時間40分ぐらいだから、片道2時間半はかかると思われる。それから熊ノ平まで行ったらそこから先はどうするの?普通はみんな軽井沢へ行きたいはずなんだけど、軽井沢行きのバスはあるの?国道へのトンネルを開放してくれればタクシーを呼ぶという手があるけど。
それから問題なのは熊ノ平って事故の慰霊碑などがあるけど、このあたりは一般の人入れても大丈夫なの?壊されたり、落書きされたりする事はないのだろうか?

ちなみに私は、4月下旬から5月頃に現地に行く予定。

|

« KATO 24系日本海 | トップページ | 田端と総本山へ行った »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KATO 24系日本海 | トップページ | 田端と総本山へ行った »