« 「母校」の不思議 | トップページ | クラウン »

2012年2月12日 (日)

一太郎2012承発売

一太郎2012承が発売になった。昨年の一太郎2011創に続いて、承、プレミアム、スーパープレミアムの3本構成の発売とATOK2012が同時発売になった。

ちなみに私の考える一太郎シリーズの正しい買い方は以下の通り

・ATOKが欲しい人
 ATOKは、プレミアムとベーシックがある。プレミアムは明鏡国語辞典、ジーニアス英和/和英辞典、8カ国語WEB翻訳変換、会社四季報企業名変換辞書、ATOKダイレクトなど特別な機能が付いてくる。という事でプレミアムが欲しい人はバージョンアップなどがないためそのままパッケージを買うしかないという事になる。
一方、ベーシックが欲しいと言う人の場合、値段で比較すると、ベーシックは8400円となるが、現在MSOfficeを利用している場合、2000円ほど値上げになるけど、一太郎2012承を買った方がお得となる。これは、ワープロソフトも一緒に付いてくるためである。

・一太郎が欲しい人
 これは迷わず、スーパープレミアムを買うべきである。すべての機能が使えるし、今年はスキャナも付いてくるからである。

|

« 「母校」の不思議 | トップページ | クラウン »

パソコンネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「母校」の不思議 | トップページ | クラウン »