« 鉄道博物館へ行った | トップページ | トミックスのコキ107系 W18Fコンテナ付き »

2011年12月19日 (月)

久留里線にいよいよ新車登場

久留里線にいよいよ新車が入ることが発表された車両数は10両とのことだけど、ちょっと現在の車両数も気になり調べてみたところ、現在、幕張車両センター木更津派出には、キハ30が3両、キハ37が3両、キハ38が7両の計13両も所属している事が判明した。
(これは今年の鉄道ファンの情報を元に調べた)

という事は3両少なくするという事だろうけど、その分運用は効率よくなるんだろうな。今回の車両はすべて両運転台のように見える。元々の車両は、片運転台の車両も存在しているようだけど、実は久留里線ってあんまりよく知らない。

知らないって言っても木更津から上総亀山まで一往復は乗ったことはある。
その程度である。その時にタブレット交換も一応見たけど。その時は自宅を出て行ったのがもうすぐお昼という時間帯だいたい11時から11時半頃。それから京葉線の快速で蘇我経由で木更津へ向かい。木更津から久留里線を終点まで乗ってそこから戻ってきて、最後は木更津から東京まで特急に乗って自宅へ帰ってきた。というルートだった。
朝から遊びに行けばもう少しゆっくり出来たなと思っている。また行ってみたいと考えている。

|

« 鉄道博物館へ行った | トップページ | トミックスのコキ107系 W18Fコンテナ付き »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄道博物館へ行った | トップページ | トミックスのコキ107系 W18Fコンテナ付き »