« スマホの調子が悪い | トップページ | 日産シーマ復活 »

2011年11月 6日 (日)

鉄道模型用自作機関庫【2】

昨年2月12日以来になるけど、鉄道模型用自作機関庫を製作している。今回は3作目となる。
今回は従来との大きな違いとしては、プラ板を利用した製作をしていること、今までは工作用紙だったけど、今回からプラ板を利用している。
これは、実は事前に特別な理由を持ってプラ板を利用したわけではない。試しにと言う考えからである。
真っ白なプラ板を利用して製作しているので、塗装は簡単にできそうとか。塗装しなくてもそのまま使えそうという事は事前に考えてはいたんだけど、それ以外はすべて未知数である。

今回に製作に関しては、ベースは2作目を基本にしているんだけど、側面窓をすべて上側の丸窓化している。(←1作目の窓と同じ構造)

また、前回作成したレイアウトベースをそのまま利用することから複線間隔はKATOの3.3ミリに合わせて作成している。

現在の所、細かい部品を切り出しているところなので、まだ、組み立てはしていないけど、今後組み立てをして完成した時には、室内灯を点灯させるように準備している。
これはLEDのライトを買ってきて自作しても良かったんだけど、それだと手間がかかるのでTOMIXの室内灯を購入してそれを組み込むことにした。

プラ板は白プラ板が0.5ミリのプラ板を使用し、透明プラ板は0.2ミリを利用している。また、プラ棒は5ミリ×5ミリを利用している。

|

« スマホの調子が悪い | トップページ | 日産シーマ復活 »

鉄道模型」カテゴリの記事

製作ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマホの調子が悪い | トップページ | 日産シーマ復活 »