« トワイライトエクスプレス発売 | トップページ | 自転車の車道通行について »

2011年10月28日 (金)

NHK受信料について

今日ネットを見ていたら「ワンセグ搭載機器にも支払いが義務付けられるNHKの受信料」という記事を見つけた。
これによると放送法64条に「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない」と定められているらしい。へーそうなんだと思った。
ならば、TVメーカーで、NHKの受信設備を持たないTVを開発して販売すればいいんじゃない?と思った。つまり、日本テレビと、テレビ朝日と、TBSとテレビ東京と、フジテレビは受信できます。しかし、それ以外は受信できませんと言うTVを開発すると言うこと。
売れるでー。たぶん世の中にはNHKに金払いたくない人一杯いるんだろうから。
今までのアナログ放送の場合、電波の種類の関係でNHKだけ受信しないチューナーって作れなかったんじゃないかと思うけど、今はデジタル時代なので、飛んでくる電波のうちNHKのみを受信しないようにTVの中のロムを作成する事は技術的に可能なはず。どっかのメーカー作らないかな。
TVだけじゃなくて、ビデオや携帯などにも対応させればもっといいかも。

でも、メーカーがそんなTVを作らないところを見ると、これって違法なのかな?この放送法の中に協会の放送を受信できないチューナーを作ることを禁じる法律があれば違法になるけど。

|

« トワイライトエクスプレス発売 | トップページ | 自転車の車道通行について »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トワイライトエクスプレス発売 | トップページ | 自転車の車道通行について »