« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

先週は風邪気味だった

先週前半が体調を崩し風邪気味だった。このため医者へ行くことになった。自宅の近くには内科医が2カ所ある。1カ所は古くからある内科医で30年来のつきあいのあるところ。もう1カ所は最近出来たところである。

昔からある医者へ行くと、診察と一緒に薬も出してくれるけど、最近の医者は診察の後は、処方箋を出してくれてそれを持って薬局へ行くことになる。

昔からの医者へ行くとだいたい1000円強ぐらいで済むんだけど、最近の医者へ行くと個別に1000円ぐらいずつ両方から請求されるので合計すると3000円弱ぐらいになってしまう。

聞くところによると診察しないで処方箋貰うだけでも1000円ぐらいかかるらしい。これって詐欺だよね。それに医者へ行った後薬局へ行くと疲れるし、医療行為をする所なんだから一カ所でまとめて渡して欲しいと思った。

| | コメント (0)

2011年10月29日 (土)

トワイライトエクスプレス購入

先日カトーより発売になったトワイライトエクスプレスを購入した。トワイライトエクスプレスは1989年夏より運転されている列車で、丁度私が中学3年生頃だから1990年頃から、某T社より製品化されていた。私の受験シーズンで塾に通いながらキロポストを眺めていたのをよく覚えている。当時からKATOのファンだったのでどうも買う気がしなかった。その後20年以上経ってKATOから製品化されるとは思ってもいなかった。
近年のKATOはブルートレインのフルリニューアルを行い。14系みずほ、24系ゆうづる、あけぼの、北斗星と製品化してきているので、この流れならやりそうだなと思っていたんだけど、ついに発売になったのである。
今回は基本セット6両と増結セット4両それから機関車の3製品としての販売になった訳である。更に、基本セットには、初回限定でパンフレットも付いてくるということでKATOの意気込みが感じられるわけである。
と、ここまで書いたところでKATOファンなら誰でも考えることは、「初回限定でパンフレット」という言葉である。ポイントは初回限定という事だが、これは何を意味しているのかと考えてみると、もしかするとベストセレクション化する計画があるのではないかという事。

そこでベストセレクションの製品を調べてみた。
2011年のカタログを見る限り、西日本地区の列車でベストセレクション化されているのは500系新幹線、683系、321系、223系の4製品のみ。今年に入ってからは、223系2000番台(2次車)が追加されている程度である。

その意味では来年あたりはこのトワイライトエクスプレスがベストセレクション化されるのではないだろうか。
当然そうなると、現在の基本セット6両は分解されて、客車3両と機関車1両の4両セット化されるわけである。そして、残りの車両は増結セットAとして販売されることになるわけである。現在の増結セットは増結セットBとなるのだろうか。
通常KATOの場合、6両セットなどをベストセレクション化する場合には車番などを変更するケースがあるけど、今回は車種を限定して製造しているのでベストセレクション化しても車番などは変化しないと思われるが、するかもしれない。不明である。

| | コメント (0)

2011年10月28日 (金)

自転車の車道通行について

今月25日に警視庁が自転車の原則車道走行を打ち出した。今まで歩道と車道どちらを走ったらいいのか迷っていたので、はっきりしたルールができてとてもよかった。
ただ、車道を走るにあたり問題もあるそれは以下の通り。
1.駐車している車の脇を通る際に、交通量の多い道の場合危険が伴うこと。
2.大きな交差点で左折する車などはぎりぎりまで車を寄せてくるのでとても危険である。
3.細い道で自転車を運転しているとタクシーなどは後ろからクラクションを鳴らしてくることがある。
などである。
このあたりの交通ルールも整備して欲しい物である。

| | コメント (0)

NHK受信料について

今日ネットを見ていたら「ワンセグ搭載機器にも支払いが義務付けられるNHKの受信料」という記事を見つけた。
これによると放送法64条に「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない」と定められているらしい。へーそうなんだと思った。
ならば、TVメーカーで、NHKの受信設備を持たないTVを開発して販売すればいいんじゃない?と思った。つまり、日本テレビと、テレビ朝日と、TBSとテレビ東京と、フジテレビは受信できます。しかし、それ以外は受信できませんと言うTVを開発すると言うこと。
売れるでー。たぶん世の中にはNHKに金払いたくない人一杯いるんだろうから。
今までのアナログ放送の場合、電波の種類の関係でNHKだけ受信しないチューナーって作れなかったんじゃないかと思うけど、今はデジタル時代なので、飛んでくる電波のうちNHKのみを受信しないようにTVの中のロムを作成する事は技術的に可能なはず。どっかのメーカー作らないかな。
TVだけじゃなくて、ビデオや携帯などにも対応させればもっといいかも。

でも、メーカーがそんなTVを作らないところを見ると、これって違法なのかな?この放送法の中に協会の放送を受信できないチューナーを作ることを禁じる法律があれば違法になるけど。

| | コメント (0)

トワイライトエクスプレス発売

トワイライトエクスプレスが本日発売。といってもまだ買ってないけど。牽引はEF81トワイライト色となっている。過去にトワイライトエクスプレスを牽引している機関車ってEF81トワイライト色以外だと、EF65PF、DD51がすぐに思いつくけどそれ以外って何かあるのだろうか。

ところでトワイライトは東京に来たことあったっけ?
私の記憶はそんな感じ。

トワイライトエクスプレスは高校3年の時に学校の鉄道研究部の車庫見学旅行で宮原客車区へお邪魔した時に実際に乗せて貰ったのをよく覚えている。

前日に24系銀河で大阪へ向ったんだけど、ホームに行くと銀河の後に出発する大垣夜行のお客様が列を作って並んでいた。その列をかき分けて列車に乗り込んだ。当時は人数が十数名の部活だったので、2段ベットが2つ並んだボックスの場所を貸し切り状態のように使い、車両も1両の半分を使って乗車したのを覚えている。翌日、大阪到着。見るとトワガニ連結していた。その後朝食を食べて、駅で写真撮影をして、宮原客車区へ向かった。宮原客車区へ到着し、詰め所へ向かうと、詰め所の方が「今日は忙しいから駄目」と断れてしまった。事前に手紙でやりとりしていたのでそれを見せて見学させて貰うことになった。担当した方は機関士さんでEF58やEF81などの機関車の担当の方。どちらかというと客車よりも機関車のようでEF58を見せてくれた。私たちもEF58は珍しいのだが、当時東京にはEF58は61、89などが現役時代だったので、EF58よりもトワイライトが見たいとお願いして、客車区へ。
トワイライトエクスプレスすべてを見せて頂いた。特にスイートとサロンデュノール、ダイナープレヤデスなどは実物が見れて感動した。また、当時区内に留置されていた20系客車なども見学した。その帰りは、東海道新幹線のひかりで帰ってきたんだけど300系だった。今では、300系って珍しくないけど(ある意味珍しいか)当時はのぞみ専用だったので、ひかりで300系が来るなんて思ってなくて貴重な体験をした。
そんなこともあり、トワイライトエクスプレスはちょっと欲しい車両の1つである。トミーが出した時もかなり悩んだんだけどトミー製という事で買ってなかったんだけど、今回はKATO製という事なので買いたいと思っている。
ただ、予約はしていないので、量販店で買うとなると品物が残るかどうかがポイント。製品はトミーが既に製品化している車両なので本当に欲しい人は、とっくにトミーを買ってると思うけど、KATOが出すことでKATOも買うと言う人がいるかもしれないし、最近は販売店も予約数のみを入荷すると言う店もあるので買いに行ってみないと何ともいえない状態かもしれない。

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

IS11Sを使っていて最近思うこと

先日よりスマートフォンのIS11Sを使っているがその中で思うことは、内蔵のRAMの容量が極端に少なすぎる点。
Android2.3は、アプリをSDカードから起動できるように設計されているらしいが、その場合、アプリも対応している必要があるわけである。
このあたりが認識不足だった。アプリをダウンロードしていくとすぐに内蔵RAMが一杯になってしまう。SDカードに転送できる物は転送するが、転送できない物も沢山あり、基本的には内蔵のRAMに組み込まれてしまう。この結果アプリの動作が極端に遅くなったり、ダウンロードできなくなったりと言う事象が発生してしまう。

これは大きな計算外だった。

| | コメント (1)

2011年10月24日 (月)

何か気づいたら

Corei7の新CPUが発売されていた。2700Kと言うらしい。クロックが少し上がっている。

| | コメント (0)

2011年10月20日 (木)

ところで

この10月にKATOからトワイライトエクスプレス発売(祝)。待ってましたと思っている人も多いはず私もその一人だ。来年1月には24系の単品製品も発売になるらしい。

これって急行銀河のトワガニ編成も実現できるという事?

いいかもしれない。

| | コメント (1)

首都圏ネットワークの天気予報

NHKでやっている首都圏ネットワークの天気予報って、首都圏というくせにどうして全国なんだろう。わかりやすいからか?
でもその後すぐにニュース7やるからいいようにも思うけど。でも便利だからかもしれない。

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

碓氷峠

土曜日の大宮のイベントは気乗りしなかったので参加しなかったんだけど、C11とC58が並べて展示されたそうで、行っとけば良かったとちょっと後悔した今日この頃。

最近は、碓氷峠の資料作りをしている。主に地図の改良をしている。
地図を改良すると写真集も関連して改良する必要があるが、こちらも改良中。

様子を見て印刷する予定なんだけどタイミングがわからない。11月に快速碓氷が走るのに合わせてまた、行きたいと考えているのでそれまでに印刷しようかなと思っている。

| | コメント (0)

2011年10月12日 (水)

山手線トレインネット乗車

今日はスマートフォンを持って、現在山手線で1編成のみが運行している山手線トレインネット搭載車に乗車した。

山手線は現在52編成?ほど運行しているが、このうちの1編成にスマートフォンのWi-Fi機能を利用した情報提供サービスに対応した車両を運行している。10月4日から11月2日まで運行している。スマートフォンに専用のアプリを組み込む事で、車両の走行位置は確認できるようになっている。
今日は東京駅へ行ったら丁度、品川付近を東京へ向かって走行中。ホームで列車を待つ事にした。15分ほどすると、品川方面から列車が到着。乗車し、巣鴨まで乗車した。その後一度改札を出て、入り直してから反対方面の山手線に乗車し帰ってきた。東京駅に到着し、列車の位置を確認すると品川付近を走行中との事。このまま山手線を1周しても時間的には同じだったなと思った。

列車の中スマートフォンを出して社内のアクセスポイントに接続すると社内の配信情報がスマートフォンに流れてくる仕組み。次の駅の情報、乗り換え情報など。

面白いのは列車が駅に停車しているところから、発車、次の駅に停車するまでの画面表示を見てみると、「ただいま西日暮里です」(列車が駅に停車中の時表示)、「次は田端です」(ドアが閉まると自動的に変わる)、「まもなく田端です」(駅に近づくと変わる)、「ただいま田端です」(駅に到着すると変わる)などの情報が自動的に切り替わって表示される。

この技術を確立させて次のステップとしては、都心の列車すべてに組み込む。また、駅すぱあとなどと連携して、位置情報を確認し乗る列車や駅情報、さらには到着ホーム情報なども組み合わせると究極のシステムになると思った。

更に地方へのシステム展開としてはその地区の名産品や特急列車やグリーン車の場合、駅ねっとなどと連携して商品の発注などを行える仕組みを作ると更に発展すると思った。
今後に期待。

| | コメント (0)

2011年10月10日 (月)

JR東日本12月のダイヤ改正

今年の12月のダイヤ改正ってやるのだろうか。E5系新幹線の新造に合わせて、12月からダイヤ改正をするはずなんだけど、その内容が全く発表にならない。
昨年を見てみると、9月24日にプレス発表をしているんだけど今年は地震の影響か未だに発表されていない。今日が10月10日だからあと2ヶ月ぐらいしかないけど。

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

USBコンテナ

実は、もう1年ほど前の話になるだけど、昨年の夏頃だったと思うんだけど、JR貨物が一般公開イベントをやったりしている中で、EF210のUSBメモリを発表していた。発表した当時はそんなに興味はなかったんだけど、ネットを見ていると「買いました」と言う記事を見かけるようになり、ちょっと興味を持つようになった。
そんな中で、隅田川貨物ターミナルの一般公開のイベントがありそこでも販売するとの事の情報を得て、買いに行ったんだけど、販売数が少なく売り切れだった。

隅田川貨物ターミナルというと、電気機関車や貨物列車も沢山いるんだけど、コンテナも沢山あって、それを見ていて気づいたのは、Nゲージのコンテナの中にバッファローのマイクロSDアダプタを仕込む作戦。もともとコンテナって物を運ぶ物という発想から来たのである。
という事で早速、帰りに田端経由で秋葉原へ行って、バッファロー製のUSBメモリを購入。
帰ってきた。早速取り付けようとして思ったのは、鉄道模型の線路って直流で+と-がある。という事は磁場があるので、この中にUSBメモリを入れると長期間が考えるとデータが消える可能性がある。
それであればマイクロSDアダプタの方が着脱が出来るので(容量も調節できるし)適当という事になり、後日改めて、秋葉原でマイクロSDアダプタを購入。

KATOのコンテナに取り付ける事になった。
まず、マイクロSDアダプタの外側のプラスチック部分を取り外す(削り取る)。その後、コンテナの側面にUSBサイズの穴を開ける。そしてUSBを取付で完成。

意外に簡単だった。
当初は失敗すると大変なので、コンテナに余裕のある朗らか堂の未塗装コンテナを利用した。
その成功を受けて、KATOのコキ104積載コンテナ、KATOのオプション用コンテナ、コキ106用コンテナ、コキ10000積載用コンテナと幅を広げ、現在では、KATO製コンテナをすべてで対応可能な状態になっている。また、トミー製ではまだ試していないのでそのうち試す予定。

写真は後日。

| | コメント (0)

鉄道の日のイベント

今日は日比谷公園で鉄道の日のイベントがあった。今日と明日の2日間行われる。JR貨物がHD300のUSBメモリを発売するとの事の情報をつかみ買いに行ってきた。10時頃日比谷公園に到着したがこの時点でかなり並んでいた。結局HD300のUSBメモリとEH500の懐中電灯を買ってきた。その後秋葉原でEF64-1000広島更新色タイプを購入して帰ってきた。

| | コメント (0)

2011年10月 6日 (木)

パソコンとインターネットと携帯電話

最近、携帯電話業界は新製品のラッシュになっているけど、特にアップルのiPhoneはかなり注目されている製品の1つだ。
もともと、日本で一般人がインターネットを使うようになったのは1995年Windows95が登場した事から始まる。もちろんその前にWindows3,1で使っていたユーザーはいたけど、大半のユーザーはWindows3,1ってインターネットできるの?と言う人が多い。

日本においては、1995年に登場したWindows95からインターネットの世界が始まり、1998年頃には携帯電話でもNTTドコモがiモードを開始した。これを受けて、携帯電話でメールやインターネットを閲覧できるようになった。

以降インターネットの世界は、PC用と携帯用の2つに分かれて進歩してきた訳である。
そして、ここ5年ぐらいの間に登場した。スマートフォン。
スマートフォンというと携帯電話サイズで、携帯電話としても使えてソフトを入れる事で、インターネットも閲覧できると言われているが、実際に確認してみると、PC用インターネット、携帯電話用インターネットがあるように、スマートフォン用インターネットが閲覧できる端末にしか過ぎない。

これは、ドキュメントのページやブログなどの大半のページはPCと同様に閲覧可能であるが、例えば銀行の口座閲覧やインターネット通販のページなどはスマートフォンでは動作しない物も多々ある。

今後スマートフォンも進化を続けて最低PCレベルまで利用できるようになって欲しい物である。

そんな中で先日登場したマイクロソフトのWindowsフォン7,5であるが、噂によるとInternet Explorer 9が標準で入っているらしい。
しかも、PC版と同様なバージョンが入っているらしい。
こうなると、サイト閲覧はPCと同様になるのでかなり閲覧の幅が広がる事になる。
また、銀行口座やネット通販もPC同様に行えるようになるわけで、とても素晴らしい状態になる事は間違いない。
元々マイクロソフトはWindows3,1の時代からOSの一本化を進めていた訳である。
Windows3,1の時代にはWindowsNT3,1、MS-DOSなどがあったわけである。
これらのうち、まずは、MS-DOSとWindows3,1と統合して、Windows95を開発、更に、WindowsNTとWindows9xを統合し、WindowsXPを開発、以降OSの一本化を実現しているわけである。まあ一本化と言ってもクライアント系OSとサーバーOSという位置づけになっているので実質は2本化という事になるわけであるが。
更にこの頃から登場しているのは、WindowsCEやWindowsモバイルという所謂携帯用のPC用のWindowsである。この進化形が現在のWindowsPhoneになるわけである。
しかし、私は、Windows8もしくは、Windows9によって、クライアント用Windows(Windows7の後継製品群)と携帯用Windows(WindowsCEの後継製品群)は統合され1つになると考えている。
マイクロソフトからするとOSを設計する上で複数のOSを個別に製品化する事はコストの無駄になりうるだけでなく、不具合などが発生した時の対処にも影響してくるわけで、OSを統合しておく事でその合理化が図れるからである。
そうした場合、将来的にWindowsPhoneにWindows9が標準で組み込まれるようになり、更に、PCサイトやPCのソフトのインストールが出来るようになったり、開発言語もC言語で開発が出来るようになったりする事を考えると、将来的に普及するのWindowsであり、将来的な勝者はマイクロソフトという事になるわけである。

| | コメント (1)

2011年10月 5日 (水)

KATOの新製品

KATOが来年1月の新製品を発表した。ポスター2枚構成。
1月なのに2枚。最近のKATOって生産能力が上がってきたように思うのは私だけ?

しかし、私としてはED76-0とキハ35-900のシルバーがあればいいかなと思った。
しかし、他のサイトを見ているとキハ30一般色の再生産があるようなんだけど、改良再生産になるそうな。ちょっと興味があるかも。

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

秋葉原へ行った

今日秋葉原のTAMTAMへ行ったら、キハ181系はまかぜがなんと10970円で売ってた。

という事で1セット購入。
その他、チキ5500とTOMIXの電飾キットD、LED室内灯クリアを購入。

その後近所の模型屋さんでカシオペアの床下機器セットASSYを購入した。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »