« 携帯電話機種変更 | トップページ | 今日はお出かけ »

2011年8月 7日 (日)

KATO11月、12月の新製品について考える【3】

11月度の新製品が一部発表になった。パンフレットには、C62-2と787系、V16、スターターセットが出ている。

しかし、
出荷予定表を見ると、C62-2と787系、115系が出ている。
115系ってポスターにないんだから出来れば発表して欲しくなかったなと思ったんだけど、内容を見てみるとこれって一部改良の再生産じゃんと思った。一部改良というけど既に新潟色などで行っている改良の湘南色版というだけでなんてことはない。

なので、その意味ではいいとして、C62-2って動力がD51と共通になるそうな。これは素晴らしい。後出来ればC62を出すなら、10系の単品の再生産でもして欲しいかな。それとも11月の続き物で10系が出るのかな?疑問なところである。

余談だけど現行のC62は東海道形と18号機の2つが製品化されている。
東海道形が2019-2で、18号機が2019-1なんだけど、発売する時の順序としては、2019-2が先に出ている。そういえば10月発表のEF81トワイライトエクスプレスも3066-2になっている。半年ぐらいしたら3066-1をやるのかなって感じ。

2009年あたりから、年末の新製品は2製品発表になるようになった。

2009年は10系能登と24系ゆうづる
2010年はキハ181系とE26系カシオペア
2011年は?
である。

これらの事から、年末の新製品は片方が既存の製品の詰め合わせ替え的な製品※である。

※:E26系、10系能登は、過去に製品化した製品のセット内容を変更して新製品化している商品(完全新規金型製品ではない。一部新規金型製品を含む)

他の月はオール新規金型製品もあるんだけど年末は詰め合わせ替え的な製品が多いように思える。

今年は11月と12月でシリーズ物をやるそうな。
このような状況から推測すると、以前に書いた常磐線特急ネタやはつかりネタなど、片方は既存製品の組み立て直し(一部新規金型あり)

|

« 携帯電話機種変更 | トップページ | 今日はお出かけ »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯電話機種変更 | トップページ | 今日はお出かけ »