« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

10系妙高購入

今日は昨日のEF62に続き、本命の10系妙高を購入した。基本と増結で10両編成。ついでにEF62のナンバープレートとボディをASSYで購入した。
考えてみたら、E26系カシオペアとEF510のセットを購入しているものの10両単位の長編成の購入は昨年5月のあけぼの以来という事になる。

今回の製品の特徴は、マニ37が組み込まれた点、オユ10にテールランプが付くようになっている点、オハフ33の戦後形のブルーが組み込まれている点などなどである。

私は個人的には、旧型客車ってなんか良いなと思っていて、結構好きだったりする。しかし、ばらばらな単品で揃えるよりも、KATOの能登や妙高のようなセットになっていた方が買いやすいと思った。

| | コメント (0)

2011年4月28日 (木)

EF62購入(その2)

EF62の2両目を購入した。元々機関車は2両ずつ購入する予定なので、ようやく予定数が揃った感じ。
2両目は早速改造。

1.避雷器を以前のEF60に付いていたカバーなしに変更。
2.2エンド側をEF66用のナックルカプラーに交換。

特に避雷器は、初期形はカバーなしを付けた方が良いかもって思っていたし、EF63も1次車はカバーなしを付けているので、揃えた格好になった。

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

EF62&チキ購入

今日は東京地区とても晴れて良い天気だった。
という事で午後から田端へ行った。

その帰りにEF62とチキ5500を購入。
EF62は月末にしようと思っていたんだけど早めに購入。チキは先日レール運搬チキを自作している人のブログを見てから欲しくなった。

という事で1セットは元々持っていたんだけど追加でもう1セット購入。


EF62は、側面の窓はダミーで実際には窓になってない事が判明。後はどうやって遊ぶか。まずは、EF63とEF62を並べて写真撮影でもするかなと思った。

| | コメント (0)

碓氷峠鉄道文化むら

本当は、この土日を利用して横川へ行く予定だった。しかし、ここのところの震災の影響で取りやめている。
5月に入ったら行けるようになるかわからないが。

横川では、文化むら内では、鉄道展示館の工事が順調に進んでいるらしい。完成するとどのように変わるのか。とても気になる。現在リニューアルしている場所は、鉄道展示館の中で一番軽井沢寄りの場所であるわけだが、その建屋内には、ED42や鉄道部品などが無造作にい置かれている場所だった。その後整理されたりしていたようだが。ED42は今回の工事に合わせて、建屋外に引き出されている模様。

今回の工事で建屋内は、以前と比べてかなりグレードアップしていると思われるが、果たしてこの中でいったい何をするスペースとなるのかが一番気になるところである。

単に機関車の展示という事はもちろんであるが、スペース的には+α何かがあるのではないかと思われる。

従来の鉄道展示館内のED42の展示スペースは、丁度ED42を横から撮影しようとすると、柱が中心に入ってしまい撮影が難しい場所だった。このあたりを今回のリニューアル工事で改善するように工事がされているととても嬉しい。

現在のところ、ゴールデンウィークに向けて公開されるという情報がホームページに載っている。私は、ゴールデンウィークに現地に行く事が出来るのか。

| | コメント (0)

2011年4月22日 (金)

バッテリについて

今月に入って更新が極端に少なくなった今日この頃。

最近気になっている事の1つにバッテリがある。バッテリとは電池の事で有り、パソコンや携帯電話、ウォークマンなどで利用されている。

特に携帯電話は利用頻度が大きく、何回充電しても減りが激しくなる事があるらしい。

幸い私の場合は、携帯電話の電池の持ちは極端に良くなるように利用している。というか、そのようにありたいと思い色々と調べながら利用している。

バッテリには、主に3種類ある。(本当はもっと沢山あるんだけど取り敢えず)ニカドバッテリ、ニッケル水素バッテリ、リチウムイオンバッテリである。

それぞれ特徴があるらしいんだけど、その中でも持ちに関係する物として、あげられるのは、メモリ効果という物。
これは、例えば、日曜日の夜、携帯電話を一週間使って、バッテリがなくなったので、コンセントにつないでフル充電する。そうすると、翌日、月曜日は、だいたい一日使ってもそんなにバッテリの使用率は少なかったとする。しかし、夜帰ってきたので、携帯電話の電池をまたフル充電してしまう。この行動を繰り返すと、バッテリの方では100%段階から、一日使って、2%ほど消費しかしていないのに追加充電されてしまう事になる。このため、98%の電池が残っている状態をバッテリ側で0%と認識してしまう現象の事である。

それから、最近思ったのは、バッテリ充電のところで、全く放電しきっている(電池を使い切ってしまった)携帯電話をコンセントにつないでフル充電して、フル充電になっている状態で、コンセントにつないで放置した場合、バッテリの持ちに影響する事はあるのかという事。
これを技術的に解説すると、バッテリとはコンセントにつないで充電していて、フル充電になると定期的に自動で、少し放電して、また充電する行為を繰り返しているとされている。
このような動きをした場合、簡単に言うと、バッテリが全く放電された状態0%の状態で充電を初めて、100%充電を完了して、コンセントにつなぎ続けていると、自動的に放電作業をする98%になって、また、100%になる行動を繰り返す事になるので、これってメモリ効果?という事になる。これも繰り返すとバッテリの持ちに影響しそうだ。

ちなみに、私が今、実践しているのは、携帯電話の電池の充電方法について、一度フル充電したら、完全に電池がなくなるまで充電しないという事を基本としている。また、充電はコンセントから充電することにしている。
特別重要な用事がある場合には、途中充電したり、乾電池で充電したりもするけど。

| | コメント (0)

2011年4月18日 (月)

田端へ行った

昨日は田端へ行った。震災以降、北斗星やカシオペアが運休をしている関係で、EF510が暇そうにしている。貨物などの運用も少ないようで、たいてい田端の車両センターで他の機関車などと一緒に留置されている。その一方でEF81の姿が見えなくなったと思っていたら、尾久客車区の架線のないところにまとめて留置されていた。当面廃車にはしないけど、積極的に運用には使わないという事なのかもしれない。

| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

秋葉原

今日も秋葉原へ行った。もともとは、昨日買い忘れたプリンタのインクと印刷用紙を買いに行ったんだけど、帰りにSANYOのエネループUSB出力付充電器セットを購入した。これは、SANYOのXactiや携帯電話などの外付け電源として利用できる物。利用用途が広いので使いやすい。しかし、このところの地震の影響でどこも品切れになっている状態が続いている製品である。

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

秋葉原と田端

今日は朝から自宅の壁の一部にひび割れがあったのでペンキを塗っていて、午後から秋葉原と田端へ行った。
BDを30枚とエボルタ電池と充電器を買ってきた。

ここのところ地震の影響も有り電池が入手困難になっている。充電池であれば充電して何度も使えるので便利である。
充電池もエネループは在庫がなく、エボルタを買ってきた。同じ系列メーカーなのにどうしてエネループだけ在庫がなくなるのだろうか。ブランド力かな。

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

昨日

昨日、秋葉原へ行って、自作PCの部品を調達してきた。

外付けハードディスクと、Windows7Ultimate32ビットOSである。
Windows7はProで良いかなと思っていたけど、値段が安かったのでUltimateにしたわけである。

| | コメント (0)

鉄道ファン

私は毎月鉄道ファンを愛読しているが、その中で毎年7月にJR所有車両の特集をする。その特集の元ソースが4月1日現在なのである。という事は、今年は今日現在という事になる。

今年は順当に行くと地震直後の保有車両が公開されるわけである。

という事はある意味、被害状況も把握できる可能性があるわけである。

まあ、とはいえ国鉄形車両をJR車両に置き換える処理をするのが中心だけど、昨年のデータは電子化が完了しているので、今年のデータを電子化出来れば、被害状況も細部まで確認できるわけである。

確認方法としては、東北地区に所属しているJR東日本に所属する車両で、JR化後新造した車両で、昨年まで在籍していて今年リストにない。または、所属車両数が少ない車両がどのぐらいあるかと言うことである。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »