« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月21日 (月)

東北新幹線とあけぼのの関係

東北新幹線全線開業時(新青森開業時)に、24系あけぼのが廃止になるといううわさがあったけど、現在まだ廃止になっていない状態。3月以降も存続とのことだけど、よく考えてみたら、当面、少なくても、向こう3ヶ月は、あけぼの、はやぶさの両列車は、平行運行すると思われる。

というのは、現在のはやぶさの発表されているダイヤは、
朝、仙台と新青森からそれぞれ東京へ来て、折り返しそれぞれが新青森へ向かい、新青森到着後、日中待機し、夕方過ぎに2本のうち1本が東京へ向かい折り返し仙台へ行くダイヤになっている。

このダイヤ自体はビジネス利用を前提に作られていると思われるが、例えば前日遅くまで東京で会議があり、翌日青森で会議という場合には、対応できない可能性がある。このため、当面は、あけぼのが残ると思われる。

今後のダイヤ改正で、はやぶさで少なくとも東京新幹線車両センター停泊分が出てくると無くなる可能性が高くなってくると思われる。

しかも確認したところ、
  あけぼのは上野21:15分発で新青森に9:48分着という事になっているが、

  1.はやて始発は、東京 6:28分発で新青森に10:01分着(東京発新青森行きの一番列車)
  2.はやて最終は、東京20:04分発で新青森に23:38分着(東京発新青森行きの最終列車)
つまり、あけぼのは以前の急行銀河と同じく、上野を新幹線より遅く出て、新青森に新幹線より早く着くダイヤになっているということになる。

仮に、上記の2本がはやぶさになると、
  はやぶさ 東京 6:28分発で新青森に 9:38分着
  はやぶさ 東京20:04分発で新青森に23:10分着
これでようやくあけぼのが廃止になるかどうかというところ。もちろん6:28分よりも早く東京を発車するはやては存在するため、それらがはやぶさに切り替わり終点が新青森になった場合は、新青森到着時間が更に早くなる。
このあたりを考慮すると、あけぼのは当面残るという事になる。少なくても向こう3ヶ月は確実に残るかな。

| | コメント (0)

E5系新幹線

先ほどYahooを見ていたら、E5系新幹線は平成25年度までに24編成製造するという記事を発見した。

これをもとに計算していたら、平成25年度という事は、平成26年3月末までが、平成25年度という事になるけど、今後、2ヶ月に1編成の割合で車輌製造をすると、2014年3月で、21編成に到達する事が判明した。という事はどこかで製造ペースの調整をすると思われる。

そうなると、後はダイヤ改正のタイミングになるわけだ。

今後が楽しみである。

ちなみに製造ペース(予想)は以下の通り。

平成23年(2011年)
3月3編成、5月4編成、7月5編成、9月6編成、11月7編成

平成24年(2012年)
1月8編成、3月9編成、5月10編成、7月11編成、9月12編成、11月13編成

平成25年(2013年)
1月14編成、3月15編成、5月16編成、7月17編成、9月18編成、11月19編成

平成26年(2014年)
1月20編成、3月21編成、5月22編成、7月23編成、9月24編成

となるはずである。
なので最低でも平成26年(2014年)9月まではかかる見込みなんだけど、ちなみにこの編成数には、先行編成は含んでいないので、先行編成を改造して編入すると、平成26年(2014年)7月までかかる見込みであるはずだけど。
たぶんどこかのタイミングで1ヶ月おきか同時に2編成製造などをすると思われる。

現在製造元は日立製作所と川崎重工?だったはずなので、今後製造元が増えたりするかもしれないと思った。

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

運転会開催

昨日は、今年初めての運転会を開催した。
とても、楽しかった。やはり、長いコースでのびのび列車を走らせるのはとても楽しいと思った。

| | コメント (0)

2011年2月13日 (日)

E5系を見に田端へ

今日は、午後からE5系新幹線を見るために田端へ行った。

実は先週金曜日からE5系新幹線(U2編成)が乗務員訓練のため田端で停泊している。

実際に行って見たら、道路よりの線路に止まっていてよく見えた。

E5系編成は、現在、最初に作られたS11編成(先行=S)と、U2~U4編成(運用=U)の4編成が存在している。このうち、S編成は3月以降もダイヤに入る予定はないようで、あくまで試験編成として利用するようである。この為、グランクラスも座席が準備工事になっている模様。
一方、U編成は、仙台地区で試運転をしたり、大宮まで試運転で来たりしている模様である。通常は、東京へ来ても、そのまま帰ってしまうので田端へ入場する事はない。実際にダイヤ改正後も田端へ入場するダイヤは組まれていない。その意味では、今日田端で実車が見れたことは、貴重な体験である。

3月改正以降、はやぶさは、仙台と青森で夜を明かすことになっていて、朝の運用で東京へ来ることになっている。その後、東京では15分程度停車後、そのまま青森へ引き返してしまう。日中は、青森で留置されて、そのうち1編成が青森から東京へ来て、15分停車後、仙台へ帰ってしまう。これが3月以降当面の1日の動きである。

ちなみにE5系新幹線のU編成は、日立製作所と川崎重工業で製造されていて、だいたい、2ヶ月おきに納車されているようである。この事から、3月の運用は上記のような形になっているが、今後の3ヶ月後か、半年後のダイヤ改正で大幅に増備されると思われる。
例えば、2ヶ月で1編成の計算の場合、2月始めにU4編成が納車されているから、4月には、U5編成が、6月にU6編成、8月にU7編成、10月にU8編成という具合になり、少なくても10月までに6編成で揃うことになる。この計算で、12月にダイヤ改正をすれば、7編成が一気にダイヤに入ることになるから、大規模なダイヤ改正を行ってもおかしくないと思った。

Dscf2075

Dscf2082

| | コメント (1)

2011年2月 9日 (水)

トヨタ車の電子制御システム

アメリカで議論されていたトヨタ車の電子制御システムについて、アメリカ運輸省は電子制御システムには問題が無かったことを発表した。

まあ、最初からそうだと思ったけど。

しかし、車って意外と焦っていると、アクセルかブレーキどっちを押してるかわからなくなる事ってあるよね。

そこで、計器板のところにお知らせランプを付ければいいのにと思った。目で見て確認できるように。

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

今日の水戸黄門

今日の水戸黄門見てたんだけど、印籠出して無くない?

気のせいかな。
そんな回が出てくるなんて。

| | コメント (0)

2011年2月 6日 (日)

185系湘南色ラウンドハウスから発売

185系湘南色がラウンドハウスから発売になるらしい。

これが出るということはKATOの185系もあと2年ぐらいでリニューアルかな。

KATOは塗装換えなどをするとその後だいたい2年ぐらいでリニューアルするというジンクスがある。20系の時も、先日のD51もそうだった。

実車の185系はまだしばらく現役だろうから、KATOもリニューアルする事も考えられる。

| | コメント (0)

2011年2月 2日 (水)

IPアドレスの枯渇

昨日、ネットでニュースを見ていたら、IPアドレスの枯渇に関しての記事が出ていた。現在のIPv4が枯渇しているので新たにIPv6へ移行するというものである。
この件は業界では2000年にWindowsXPを開発途中段階で出ていた話題で、私の記憶ではWindowsXPはすでにIPv6には対応しているはず。ということは、現在業界にあるOSはすべて対応していると考えているが、IPv4が枯渇している状態ながら10年も利用され続けていたことにびっくりだった。
IPアドレスは以前は個人への譲渡をされていた時期もあったが、ここ数年まったくそのような利用の話を聞かなくなっていたのは事実であり、社内の利用についても、DNSの利用などが当たり前になる昨今(これは以前からだけど)また、スマートフォンなどのIPアドレスを利用するツールも増えてきている昨今。
今後どのような社会になっていくのか不安である。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »