« トヨタ車の電子制御システム | トップページ | 運転会開催 »

2011年2月13日 (日)

E5系を見に田端へ

今日は、午後からE5系新幹線を見るために田端へ行った。

実は先週金曜日からE5系新幹線(U2編成)が乗務員訓練のため田端で停泊している。

実際に行って見たら、道路よりの線路に止まっていてよく見えた。

E5系編成は、現在、最初に作られたS11編成(先行=S)と、U2~U4編成(運用=U)の4編成が存在している。このうち、S編成は3月以降もダイヤに入る予定はないようで、あくまで試験編成として利用するようである。この為、グランクラスも座席が準備工事になっている模様。
一方、U編成は、仙台地区で試運転をしたり、大宮まで試運転で来たりしている模様である。通常は、東京へ来ても、そのまま帰ってしまうので田端へ入場する事はない。実際にダイヤ改正後も田端へ入場するダイヤは組まれていない。その意味では、今日田端で実車が見れたことは、貴重な体験である。

3月改正以降、はやぶさは、仙台と青森で夜を明かすことになっていて、朝の運用で東京へ来ることになっている。その後、東京では15分程度停車後、そのまま青森へ引き返してしまう。日中は、青森で留置されて、そのうち1編成が青森から東京へ来て、15分停車後、仙台へ帰ってしまう。これが3月以降当面の1日の動きである。

ちなみにE5系新幹線のU編成は、日立製作所と川崎重工業で製造されていて、だいたい、2ヶ月おきに納車されているようである。この事から、3月の運用は上記のような形になっているが、今後の3ヶ月後か、半年後のダイヤ改正で大幅に増備されると思われる。
例えば、2ヶ月で1編成の計算の場合、2月始めにU4編成が納車されているから、4月には、U5編成が、6月にU6編成、8月にU7編成、10月にU8編成という具合になり、少なくても10月までに6編成で揃うことになる。この計算で、12月にダイヤ改正をすれば、7編成が一気にダイヤに入ることになるから、大規模なダイヤ改正を行ってもおかしくないと思った。

Dscf2075

Dscf2082

|

« トヨタ車の電子制御システム | トップページ | 運転会開催 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

U=運用

…テキトーな事は書かないでください

投稿: | 2011年6月13日 (月) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トヨタ車の電子制御システム | トップページ | 運転会開催 »