« KATOベストセレクションについて考える【2】 | トップページ | KATOの新製品 »

2010年5月12日 (水)

東北新幹線 新青森開業へ

東北新幹線の新青森開業が決まった。併せて、新しい新幹線名称なども決まった。
新しい愛称は「はやぶさ」になった。また、E5系新幹線の仮称スーパーグリーン車のインテリアデザインと正式名称が決定した。
新名称は『グランクラス(GranClass)』との事。ヨーロッパでも最上位車両に『グラン クラッセ(Gran Clase)』という名称が使われているらしい。
導入予定は2011年3月のE5系新幹線の運用開始と同時にサービスを開始するらしい。従来、グリーン車というと、専用のロゴマークが車体につけられていたけど、今回の『グランクラス』には、専用ロゴマークはどうなるのだろうか。

また、JRのプレス資料を見ると車内のイメージイラストが付いているがそれを見る限り疑問に思う点もいくつかある。
1.東京~新青森間の走行で方向が変わった場合、座席の向きは変わるのだろうか。
  これは座席のシートが回転できないぐらいゆったり作られている印象があるための
  疑問である。
2.座席が電動リクライニング&フットレストなどが付いているようだが、その反面
  シートベルトがないように見受けられるが、320キロ運転中に急ブレーキをかけた時
  に、利用者が座席から落ちるなどのトラブルが発生する事はないのだろうか。

|

« KATOベストセレクションについて考える【2】 | トップページ | KATOの新製品 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KATOベストセレクションについて考える【2】 | トップページ | KATOの新製品 »