« 国鉄形電車 | トップページ | 成田エクスプレス »

2010年5月 4日 (火)

横軽旅行

今日は横軽(横川・軽井沢)旅行へ行ってきた。横軽旅行は前に何時行ったか忘れたぐらい久しぶりだった。

ここで新しい発見があった。今まで横川の駅から峠の湯を通り、旧線跡を抜けて、めがね橋までのコースが、更に熊ノ平まで延長されるらしい。現在工事中との事で、完成は、2012年頃との事。

やっぱり現地に行ってみないと分からない事もあると言う事だと思った。

しかし、ここで疑問が1つあるのだけど、熊の平まで開通させてその後どうするのだろうかと言う事。これは現在のめがね橋でも言える事だけど、横川駅から歩いてめがね橋まで来た人は、そのまま歩いて横川駅へ戻るしかないという現実がある。
めがね橋くらいならいい運動と言う事で済むけど、これが熊の平までとなると、折角熊の平まで来て、普通はそのまま軽井沢へ行きたいと思うんだけど、交通手段がない現状からすると歩いて横川へ戻るしかないわけである。

どうせ、熊ノ平まで開通させるなら、群馬県か安中市でバスを運行したらどうかと思ってしまう。例えば、横川発軽井沢行きのバスなんだけど、停留所が、横川、峠の湯、碓氷湖、めがね橋、熊ノ平、軽井沢の順で必要だと思った。どこも重要な観光スポットである。また、運行本数も、土日祝日は最低1時間に1本は必要である。

気分的には安中市か群馬県に要望書でも出したいところである。

|

« 国鉄形電車 | トップページ | 成田エクスプレス »

鉄道」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国鉄形電車 | トップページ | 成田エクスプレス »