« オリエントエクスプレス88【22】 | トップページ | KATOベストセレクションについて考える【2】 »

2010年5月 9日 (日)

KATOの成田エクスプレスのベストセレクション化について

先日の運転会で参加したメンバーが成田エクスプレスを購入していた。彼は、現在の編成を2編成(2セット)購入したらしい。
KATOでは、成田エクスプレスをNE007編成で製品化している。実際の車両を見せてもらうとクハなどの車番の表示は入っていたものの、NE007編成を示す車番は入っていなかった。
知人によると実車でも時期により入っていない編成も存在するとの事だった。

で、

KATOの場合というよりもJRでも成田エクスプレスは主要列車であり、KATO的にも主力製品である。このため、以前から予測していたんだけど、ベストセレクション製品として出荷されるのではないだろうか。
実車の成田エクスプレスは、東急車輌製と近畿車輛製が存在する。恐らく実車でも車両の構造などで細かいところの違いがあると思われるが、ベストセレクション化するなら当然、現在と異なる仕様で製品化する事になると思われる。(仮に同じ製造元であっても車番ぐらいは変わってくると思われる)

そう考えると、「現在のセットを2セット購入するのは危険だ。」と言う事になるわけである。

そこで、彼と話をしたのは、259系がベストセレクション化した場合、彼のセットを譲り受けて、私も259系を購入するという物。
具体的には、彼のセットを1セット50%引きぐらいで売って貰って、私は新しいセットを新品で購入する。また、彼も新しいセットを新品で購入して貰うと言う事。
これで異なる2セットを手に出来るというわけである。
でも、いつも通っている模型店によると成田エクスプレスは2セットずつ購入する人は多いらしい。

車両のベストセレクション化については、過去にE231系やE531系などでも、行われているけど、これらの編成の場合、確実に編成番号が変わっている。また、スカートや列車無線アンテナなどの変更点も反映しているケースもある。

|

« オリエントエクスプレス88【22】 | トップページ | KATOベストセレクションについて考える【2】 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリエントエクスプレス88【22】 | トップページ | KATOベストセレクションについて考える【2】 »