« EF510-500出場 | トップページ | 刑事訴訟法・刑法改正へ »

2010年4月27日 (火)

ドコモの携帯電話の製造メーカー4社が基幹ソフト統一

ドコモの携帯電話の製造メーカー4社が基幹ソフト統一で製造コスト削減という記事を見つけた。私は、以前ドコモの携帯電話を利用していて、現在はauの携帯電話を利用している。現在の機種を利用して4年ほどになるけど、端末の値段が高く機種交換が出来ないでいる。私は以前から携帯電話の基幹ソフト(ファームウェアまたはOS)は統一すべきと考えていた。パソコンの場合Windowsで統一されているが、携帯電話は意外であるが統一がなされていない。このため、同時の手法で製造されている。ファームウェアまたはOSを統一する事から来る問題点は不具合があった時に修正が難しい点があげられる。一方統一するメリットは、プラットフォームが統一されるので、製造コストがダウンできる点が上げられる。

今回の統一では、ファームウェアの統一との事のようだ。auやソフトバンクもこれに習って、統一して欲しい。

ちなみにauは詳しくわからないけど統一したファームウェアを提供しているという記事を以前読んだ事がある気がするけど、詳しくはわからない。

|

« EF510-500出場 | トップページ | 刑事訴訟法・刑法改正へ »

携帯電話ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF510-500出場 | トップページ | 刑事訴訟法・刑法改正へ »