« 8時だよ全員集合 | トップページ | KATOの製品出荷予定 »

2010年3月31日 (水)

運転会用のレール

3月22日辺りから、運転会で利用する為のレールを少しずつ買いそろえ始めた、基本的には複線線路を集中配備して、本線をすべて複線線路で引き回す予定で、待避線回りと車庫用のモジュールレイアウトへの分岐部分は通常の直線線路で引き回す考えである。

カント付き複線カーブ線路は、R414というタイプと、R315というタイプの2種類ある。
カーブの大きさの違いである。運転会で利用しているカーブはR414というタイプなので、こちらを増備する必要があるんだけど、テスト的にR315というタイプも購入してみた。

R315はカーブの大きさが小さいので新幹線などの列車は走行できない可能性が高い(←まだやってない)

最近KATOもレイアウトプラン集などの書籍を出さないので、レールの使い方もイマイチ分からないけど、でも、R315をお店で見た時に思ったのはモジュールレイアウトのカーブを作る時に使えないかという事だった。

車両の写真を撮る時に通常は直線のモジュールレイアウトで撮影しているが、カーブモジュールを作成して、バックの風景もちゃんと作って撮影出来る様にすればそれはそれでいいかもと思った。その意味でも、R315は必要だったのである。

運転会用のレールという意味で言うと、カーブレール用としてR414レールをもう2セットぐらい増強して、後は、直線のS248PCという複線線路を増強する予定である。

|

« 8時だよ全員集合 | トップページ | KATOの製品出荷予定 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8時だよ全員集合 | トップページ | KATOの製品出荷予定 »