« 急速充電船 | トップページ | 2010年4月ドラマ »

2010年3月 2日 (火)

鉄道記念物

今日は鉄道記念物について調べていた。
Wikipediaによると鉄道記念物とは

1958年10月に制定された「鉄道記念物等保護基準規程(国鉄総裁達第509号)」によって定められた基準に従い、国鉄総裁が指定するものとされていた。その基準は、

  1. 国鉄および国鉄以外の者の地上施設その他の建造物・車両・古文書などで、歴史的文化価値の高いもの。
  2. 国鉄及び国鉄以外の者の制服・作業用具・看板その他の物件で、諸制度の推移を理解するために欠くことのできないもの。
  3. 国鉄における諸施設の発祥となった地点、国鉄のある伝承地、鉄道の発達に貢献した故人の遺跡(墓碑を含む)などで歴史的価値のあるもの。

と定められている

らしい。

ところで、現在、『鉄道記念物等保護基準規程』ってあるの?『国鉄総裁』って、今いないよね。
どうするの?って感じ。
国鉄からJRへ業務移管する時にこのあたりってどうしたのだろうか。
現在JR西日本が2004年に鉄道記念物の指定を実施したらしいけど。

以前高崎にムーミンを見学する為に行った時に、高崎支社の方曰く、ムーミンしばらくしたら潰すんじゃないの?って言っていて、「でも準鉄道記念物ですよ」って言ったら、「今は関係ない」って言ってたけど、改めて調べてみると、今どうなってんの?

|

« 急速充電船 | トップページ | 2010年4月ドラマ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 急速充電船 | トップページ | 2010年4月ドラマ »