« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

運転会用のレール

3月22日辺りから、運転会で利用する為のレールを少しずつ買いそろえ始めた、基本的には複線線路を集中配備して、本線をすべて複線線路で引き回す予定で、待避線回りと車庫用のモジュールレイアウトへの分岐部分は通常の直線線路で引き回す考えである。

カント付き複線カーブ線路は、R414というタイプと、R315というタイプの2種類ある。
カーブの大きさの違いである。運転会で利用しているカーブはR414というタイプなので、こちらを増備する必要があるんだけど、テスト的にR315というタイプも購入してみた。

R315はカーブの大きさが小さいので新幹線などの列車は走行できない可能性が高い(←まだやってない)

最近KATOもレイアウトプラン集などの書籍を出さないので、レールの使い方もイマイチ分からないけど、でも、R315をお店で見た時に思ったのはモジュールレイアウトのカーブを作る時に使えないかという事だった。

車両の写真を撮る時に通常は直線のモジュールレイアウトで撮影しているが、カーブモジュールを作成して、バックの風景もちゃんと作って撮影出来る様にすればそれはそれでいいかもと思った。その意味でも、R315は必要だったのである。

運転会用のレールという意味で言うと、カーブレール用としてR414レールをもう2セットぐらい増強して、後は、直線のS248PCという複線線路を増強する予定である。

| | コメント (0)

8時だよ全員集合

今テレビで8時だよ全員集合をやっている。7時からのスタートである。7時からスタートなのにどうして、8時だよと言うタイトルが付くのか疑問である。

もともと土曜8時の番組だからなんだけど、だったら、8時から放送すればいいのに。

と思った。

| | コメント (0)

KATO製品出荷状況

KATOの製品出荷状況を参照する為にKATOWEBページから
1.在庫情報にあるPDFファイル
2.パンフレット
3.生産予定表

のそれぞれのデータをPDF化して取り込んでいた。一番古い物では生産予定表のPDFデータだけど、2003年とか2004年頃のデータから存在する。

今年は上記の3つに加えて、新たに生産予定表のエクセル化データを月ごとに取り込んで保管したいと考えている。

従来はPDFだったため、
長所は、簡単に取り込む事が出来た
短所は、後の集計に使う事が出来ない。

と言う問題が発生した。
そこで今年からは、データをエクセル化して、月ごとにファイルを作り、保管する様にしている。今年は2月からこの作業を開始しているが、2月の時点で1月のデータも取り込む事が出来た為、実質は、1月からのデータが取り込まれている事になる。

| | コメント (0)

2010年3月29日 (月)

EF15 & EF16

先日購入したEF15とEF16。その後色々調べていたら、とても多くのバリエーションが存在する事が判明した。

もし、余裕があればやってみたいバージョンもある。例えば、
1.EF16にEF15の台車を履かせる。
2.EF16の屋根上のホイッスルと信号炎管の向きを逆転させる。
など。

これ以外に、WEBページを斜め読みしていた時に、EF15のボディでEF16のナンバーを付けると言うのもあった様に思ったけど、これは、その後探したけど見つからなかった。


でも、模型として他にないものを作るべく改造するなら、例えば列車無線アンテナを付けたり、GPSアンテナを付けてみるのも面白いかもしれないと思った。
まあ、私的には定番なんだけど。

| | コメント (0)

年数表記

最近インターネットを見ていると、年数の表記で、平成20年とか、2010年とかの表示を、20年とか10年とかという風に略して表示する傾向がある。略しても問題はないけど、個人的に和暦表示が苦手で、平成20年とかいわれると、まず、今何年から始まってしまう。今何年の次はあと何年になるわけだけど、2010年などの西暦表示の場合は比較的わかり易く、すぐにわかる。
これを自分なりに解析してみるとパソコンの表示が、西暦表示だからと個人的に思っている。例えば、パソコンのソフトを買おうとした時に、2010年版とか、10年夏出荷とか、書かれている事が多い気がする。

| | コメント (0)

京葉線E233系電車

京葉線に新しくE233系が投入される事になった。
京葉線と言うと比較的旧型車両が配備されると思っていたけど、E331系以来久々に新型車両が投入された。
しかも、今後、2011年度までの間に、全ての車両を置き換える事になるらしい。

第一陣は、3月10日ごろ投入されて、3月29日までの間に2編成製造されている。
国電総研のページを見ると同線で利用されている201系電車の置き換え時期などの情報をあわせて記載しているが、京葉線E233系の場合、国電総研のとおり確かに投入されているけど、運用開始時期が、夏ごろになるのか。一向にE233系が運用に入らない(現在試運転中である)。京葉線201系は、E233系の分割編成の投入に合せて廃車になるような書き方をしているけど、そもそもダイヤに入らないのに廃車になるのか。その辺は問題ないのか。気になるところである。

国電総研のページには下記のような記述がある。
>2009年度末(2010年3月)の貫通2編成20輌を皮切りに、2011年7月までに毎
>月1or2編成が製造される。←2010年3月中旬に1本目出場予定。続いて3月下旬
>にもう1本出場。
中略
>分割編成は上記2009年度2編成、そして2010年度1本目の10連貫通の後に、
>通算4本目として2010年5月初旬に第一陣が出場する模様。その後、201系の検
>査期間に合わせてか、2010年9月下旬、12月中旬、2011年2月初旬に、それぞ
>れ1本ずつが出場し、分割編成が4本揃うこととなる。
>少なくとも2010年いっぱいは、京葉線での201系の活躍が見られるのではないだろ
>うか。なお、京葉線用最終出場は、2011年8月初旬の模様。

確かにこの記述とおり出荷されているが運用に入っていない。正しいかどうかは別として、一部の情報によると、どうやらE233系は夏ごろから運用に入ると言う話もある。
そうなると、夏にいきなり205系やら201系やらが、置き換えになることも想定できる。(たぶん一時的に京葉車両センターから幕張車両センターへ移動させられると思われるが)
また、京葉車両センターの車両の置き場も不足する事が想定できるので、夏までに製造する編成については、一部が幕張車両センターに留置される事も考えられられる。
例えば、夏ごろと言うのが8月頃と仮定した場合、3月時点で2編成あり、今後、毎月2編成ずつ製造したら、8月までに10編成製造が可能と言う事になり、8月のダイヤ投入時にいきなり10編成分の運用が201系や205系からE233系に切り替わる事になる。

| | コメント (0)

KATOのD51(HO)【2】

KATOのD51(HO)って数年前に商品化を発表して以来しばらく製品化せずにカタログに載るだけになっている。それを見ていて思ったのは、「あれって、もしかしたらJR東日本から止められるのかも?」って思った。JR東日本からするとKATOのHOでは、D51は以前に一度商品化しているし、今後SLを復活する計画もあるので、D51を商品化するよりも、復活する新しいSL(C61)を商品化したら?って感じなのかもしれないと思った。
だから製品化しないんだ。なるほど。
これなら理由としてはかなり納得できるかも。

| | コメント (0)

神田万世橋ビル建設

先日、JR東日本から神田万世橋ビルの建設が発表された。ここはもともと交通博物館のあった場所であるわれわれ(われわれと言っていいのかわからないけど)秋葉原住民(というか千代田区民)は、出来れば、映画館などのアミューズメント施設を作って欲しかった。
現在千代田区には映画館がない。また、AKBなどのアイドルグループはいるけど専用ステージが存在しない(ドンキホーテーのビルを強引に利用している)
一方、千代田区にはオフィス施設はたくさんあるけど、テナント募集になっているところも数多く存在しているこのような背景の中でなぜ、JRがオフィス用施設を作るのか不明である。
100人ぐらい入るステージと映画館を併設する施設を作り、グッツ販売の店舗も入ってもらえばそれだけでもかなり有効な商業施設になると思うけど。

| | コメント (0)

2010年3月28日 (日)

総本山へ行った【24】

以前、EF15を2両買って、1両は保存用、1両を改造用として使ってたんだけど、昨日、EF16を買ったついでに、EF15も出して並べてみていたらパーツがなくなっている事が判明。

購入当初の写真を確認したら、無くなってた。(つまり買った時から無かった)

今更どこのお店にも在庫はないので、総本山へ行って修理のお願いをしたら修理に出しても2週間かかるって言われて、2週間後と言えば、ASSYパーツが出るので、自分でASSYで直す事にした。

今日は昨日も購入したけど、EF16をもう1両購入した。
これでEF15、EF16の2両体制になった。

| | コメント (0)

2010年3月26日 (金)

EF16購入

EF16を購入した。マニュアルの裏にあるASSYパーツ表を見ると、完全にEF15と共通パーツのみで、ベンチレーターなどのASSY販売はない模様。

ベンチレーターも2種類あり、交換可能なパーツになっていたけど、私の手続きミスで1両しか買えなかった為、交換をしていない。
本当は2両買わないといけなかった。秋葉原にもない模様だし、総本山にあるかな?

| | コメント (1)

2010年3月25日 (木)

2010年1Qドラマ

2010年の1Qドラマの月曜21時枠のフジテレビだけが放送開始日が未定なんだけどそれ以外は全て調べた。

ところで、日曜日21時のTBS枠で新参者というドラマをやるんだけど、これが水天宮でロケをしていて、私の会社のすぐ近くなのである。

と言う事もあり、先週TBSのWEBを眺めていたら、ロケがスタートとあったので、先日、23日に会社の近くを昼休みにふらついていたら、明らかにロケバスが止まってた。

近くでロケをやっているかもしれないと思って探してみたけどまったくやってなかった。
丁度お昼時だったから、「お昼行ったのかもしれないね。」と思ってみてたら、スタッフと思われる女性が何か買ってきてたみたい。

で、こちらも時間がないので、その後、すぐに会社に戻っちゃったけど。
これから2ヶ月間ぐらいの間にまた見れるといいなと思った。

| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

KATOのD51(HO)

KATOのD51(HO)って数年前に商品化を発表して以来しばらく製品化せずにカタログに載るだけになっている。それを見ていて思ったのは、「あれって、もしかしたらJR東日本から止められるのかも?」って思った。JR東日本からするとKATOのHOでは、D51は以前に一度商品化しているし、今後SLを復活する計画もあるので、D51を商品化するよりも、復活する新しいSL(C61)を商品化したら?って感じなのかもしれないと思った。
だから製品化しないんだ。なるほど。
これなら理由としてはかなり納得できるかも。

それにしても最近KATOの生産予定表の情報を見てると日付は変わっているけど、内容が変わらない事態が発生している。
翌日変わったり、変わらないまましばらく放置されたり。
うちの場合、変更箇所をまとめているから、日付だけ変わって内容が変わっていないとすぐ分かる。あ!変えてないけど日付だけ変えてるなど。ちなみに3月23日の更新は中身変えていない気がするけど。

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

複線線路購入

複線線路を購入した。これは運転会のときにレールの不足を防ぐ為である。

前回の運転会で、不足していたレールはカーブレールだった。強引につなぎ合わせて足らしていたけど、今後の事も考慮し、複線カーブ線路を購入した。

運転会のレールとして利用しているのは、複線曲線線路414/381㎜レールである。

今日はこのレールと合わせて、複線線路R315/282㎜レールも購入した。これは自宅用のモジュールレイアウトで利用する為である。

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

映画ライアーゲーム

午後から映画館へ行ってライアーゲームを見てきた。このライアーゲームは元々TVでやっていた物で、続き物だったので映画館へ見に行ってきた。

私の見る映画はほとんどがTVから続きのシリーズである。

今後もトリックや踊る大捜査線などが控えている。

映画館へ行くと決まって買うのがポップコーンだけど、以前よりサイズが大きくなっていた。

| | コメント (0)

総本山へ行った【23】

今日はコキ106の反射板が出ているので総本山へ行った。連休中と言う事なのか空いてた。

| | コメント (0)

EF510-500カシオペア塗装【2】

EF510のカシオペア塗装車は、507、508号機が該当機になる事がわかった。
と言う事は、現在のところまでで、501号機、502号機が完成していて、4月以降1,2両ずつ出場する事にあると思うけど、仮に1両ずつ出場すると仮定した場合、7月、8月頃の出荷になりそうだ。また、仮に2両ずつ出荷した場合、6月ぐらいになりそうだ。

今後の出荷に関しては、どうなるか分からないけど、利用開始時期の都合を考えると月2両ペースで出荷される事は大いに考えられる事である。

そう言えば、以前房総特急が183系から257系に切り替えた時も全車揃うまでは使わないでそろった所で一気に置き換えてたよね。

今回も似たようなパターンになりそうだね。
今回の場合全15両製造との事だから15両全部と言う事にならなくても、どうせメインは北斗星とカシオペアだから、7、8両製造すれば問題ないはずだろうし、そう言う意味では、遅くても7月、8月ごろまでに508号機まで出荷して、8月から切り替える可能性は大いにある。

もう少しすると仙台か青森あたりまで乗務員訓練で連れて行ったりするんだろうね。

| | コメント (0)

2010年3月18日 (木)

鉄道関係の博物館

最近鉄道博物館へ行ってないなーと思いながらネットを見ていて思ったんだけど、昨年の丁度今頃?の記事で、以下の記事を見つけた

>2月27日に、2008年の青梅線内での踏切事故で大破し、
>東京総合車両センターへ回送されていたE233系青661編成
>6両のうち、状態のよい奥多摩方の
>クハE232-519が、東京総合車両センターから
>長岡車両センター所属であるEF64-1031の牽引で
>新津まで配給輸送されました。

そう言えばそんな事もあったなーと思っていたんだけど、この「クハE232-519」って結局新津で新造された5両と共に現在中央線で運用されているらしいんだけど、この時も思ったんだけどいっその事この「クハE232-519」も廃車にして、6両ごと新造して、この車両に関しては鉄道博物館入りして展示させれば車両の勉強材料になるのではと思った。
鉄道関係の博物館は、一般的に旧型車両や一世代前の車両を展示している。つまり最新車両については展示されない。しかし、学生や鉄道に関心のある人は最新の車両も見たいはずである。
それに最新の車両を修理目的で製造する機会なんてそうそうあるもんじゃないし。

| | コメント (1)

2010年3月17日 (水)

自作パソコン

現在、自宅で自作パソコンが2台動いている。(2号機と3号機)用途は2台ともデータの保存用パソコン(TV番組などのデータを一時的に保存しておくパソコン)として利用している。
しかし、2台とも製造から時間がたっているためCPUやOSなどが古いものになっている。まあ、正常に動いているので問題はないんだけど、それにしても性能面で問題がある。ハードディスクなどは、増設当時で最大容量のものを増設しているが時間がたっているためか小さくなっている。
そこで、このたび、全面的にリニューアルをする計画をしている。それにはまず、パソコン内のハードディスクで記憶しているデータのバックアップを取る必要がある。このバックアップのために先日、ブルーレイドライブを増設したわけである。現在2台あるうちの古いタイプのパソコン(2号機)のハードディスクの中身をブルーレイディスクに焼き付けて、不要なデータは削除する処理を進めている。この作業が、完了次第、まずは2号機のリニューアルを行う。それと共に、3号機もデータの整理を行う予定。
あと、データ作成用のパソコン(現在LaVieJを使用)も自作パソコンに置き換えたいと思っている。また、すべてのパソコンでOSをWindows7を利用する予定。あとは、一部のパソコンではブルーレイ書き込みできるドライブを増設予定。(現在は外付けのドライブがある。)
CPUについては未定だけどデータ保存用パソコンはCore2Duoで十分だけど、データ作成パソコンはCorei7を導入する予定。

| | コメント (0)

2010年3月15日 (月)

昨日ダイヤ情報を購入

昨日ダイヤ情報を購入した。甲種回送のページを見ていたら、今月は、

・E259系成田エクスプレス6両
工場出荷:4月4日
首都圏各区到着:同日

・15000系東西線
工場出荷:3月16日
首都圏各区到着:3月18日

・E233系5000番台京葉線
工場出荷:3月24日、4月7日
首都圏各区到着:同日

・E231系山手線4両
工場出荷:4月2日
首都圏各区到着:同日

・EF510-500
工場出荷:4月12日
首都圏各区到着:4月13日

・HD300-901
工場出荷:3月30日
首都圏各区到着:3月30日

などが甲種されてくる模様
他にもあるけど首都圏に向かってきて私が個人的に興味があるものをリストアップしてみた。

| | コメント (0)

2010年3月13日 (土)

489系最終能登

昨日夜から今朝にかけて運転された489系能登の編成番号

金沢発がH02編成と思われる。
上野発は不明(H03編成の可能性が高い)。

489系はもともと4編成いたけど昨年12月H4編成が廃車になっているので、残るは3編成。

そのうち、金沢発がH02編成である事はわかっているので残り、2編成。
更に、3月12日に団体臨時列車で、H01編成が京都から直江津間を走っているので、3月13日の上野発の運用に入るとは思えない。

以上の事から推測すると、上野発はH03編成の可能性が高い。

| | コメント (1)

2010年3月12日 (金)

JR貨物 HD300

今日甲種回送のページを見ていたら、JR貨物の新型機関車HD300が3月30日出荷という記事を見つけた。どうやら出荷後は東京貨物ターミナルに納車するようだ。

と言う事は試運転も東京貨物ターミナルで行う可能性ありと言う事かな?

| | コメント (0)

2010年3月11日 (木)

東京メトロ 東西線 15000系電車【2】

今日、東京メトロの深川検車庫へ行ったら、15000系電車が庫内で試運転していた。でも、真っ暗だったから撮影出来なかった。前回見に行った時は、電車庫内で止まっていたけど、今日はたぶんかなり道路寄りまで出てきてたようだった。丁度深川検車庫に到着した時に移動して行ってそのまま庫内に入ってしまったから、詳細は分からなかったけど。

後は、この時期17:30~18:00頃になると日が落ちてしまうので辺りが真っ暗になってしまう。会社を定時で終わった頃はまだ、ちょっと明るいけどそれから急いで深川検車庫に向かい検車庫に到着する頃には真っ暗になってしまう。

でも、17:30~19:00ぐらいまでの間は通勤の時間帯だから庫内の電車も少なくなる時で、庫内の様子がよく分かる。

| | コメント (1)

2010年3月 9日 (火)

EF510-500カシオペア塗装

先日EF510-500がKATOから発売する事が発表されたばかりだったけど昨日近所の模型屋さんへ行ったら、EF510-500のカシオペア塗装の実車が運行される事が計画されている模様。塗装はEF510-501と同様なんだけど、ブルーの塗装がシルバーになっていた。カシオペアだからかもしれない。後は流れ星が七色になってて、前面帯も七色になってた。やっぱりカシオペアだからだね。

何号機から登場するのかは分からないけど。でも、こうなるとEF510は貨物塗装もやるかもしれないねって思った。

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

ミニライブ

昨日は、あるタレントの方のミニライブがあり、渋谷まで行った。
夕方、18:30分開場、19:00スタートで結局終了したのは22:00頃だった。
思ったより時間が経つのは早かった。

| | コメント (0)

2010年3月 6日 (土)

KATO6月期生産予定

KATOより6月期の生産予定のポスターが発表になった。

カタログ上で2010年上半期と銘打って掲載されていた分は、5月分までで生産計画が発表になっていたと思われたが、よくカタログを読み返すと、実は、ちらちら製造時期未発表の製品が存在するようである。それでも6月期までで、総て発表になるのではないかと思われる。
6月期の新製品は、EF510-500を生産するらしい。
1両ぐらいは買ってもいいかも。

後は7月以降下半期に何を出すのか気になるところである。
出来ればEF62を生産して欲しいところである。
後は、さよならシリーズで言うと北陸も欲しいところだし、
E257系500番台も欲しい。(でもそれを言うとまあやるだろうけどE233系の京葉線とかも)
京葉線がらみで触れると以前特別企画でやった京葉線201系とかも欲しい。

後は、E721系とか、それから、関西ネタも私はまったく詳しくないので形式名とかすらも分からないけど未発売の製品があれば欲しいかも。

489系とか485系のいわゆるボンネットタイプのヘッドマークセットを出して欲しいと思った。

| | コメント (0)

2010年3月 5日 (金)

489系「とき」走る

3月14日に489系特急ときが臨時列車で走るらしい。上野から新潟までのルートらしい。
恐らく3月13日にダイヤ改正があり、能登の最終日なので、3月12日の金沢発の能登が3月13日に上野に到着後、尾久で1日留置されて、3月14日にときとして走ると思われる。
と言う事は3月12日に金沢から出発する能登はH1編成の可能性が極めて高いと言う事になるわけである。(仮に12日に抑止を食らっても13日に回送出来ると踏んでると思われる)

でも、考え方によっては、別途とき用に489系のH1編成を借りている可能性もあるから何とも言えないけど。


でもでも、最終編成がH1編成だったら、さよなら能登と言う事になる訳だし、今までのイベントでもH1編成が使われた率が高いので最終運転後にときの運用があるならば尚のことH1編成を利用する可能性が高いわけである。

ちなみにこの「とき」は、上野発新潟行きの片道のみの運行になるらしい。
そのまま西日本に返却しちゃうわけだね。
どっち向きでも(上野発でも金沢発でも)いいから最終にH1編成使って欲しいな。

それから出来ればKATOもときのヘッドマーク出して欲しいね。

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

2010年4月ドラマ

1Q(4月)ドラマが、月9を除いて、すべて発表になった。1Qは、これと言って見たい番組がないけど、でも見始めるとはまりそうなのはあるかも。どんな内容になるのか楽しみ。

しかし、ドラマってどれも同じような俳優さんや女優さんが出ているよね。たまにはまったく違う俳優さんや女優さんを使ったりしないのか。と思ってしまうくらい。いかにタレント事務所が力を持っているかが分かる瞬間だ。

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

鉄道記念物

今日は鉄道記念物について調べていた。
Wikipediaによると鉄道記念物とは

1958年10月に制定された「鉄道記念物等保護基準規程(国鉄総裁達第509号)」によって定められた基準に従い、国鉄総裁が指定するものとされていた。その基準は、

  1. 国鉄および国鉄以外の者の地上施設その他の建造物・車両・古文書などで、歴史的文化価値の高いもの。
  2. 国鉄及び国鉄以外の者の制服・作業用具・看板その他の物件で、諸制度の推移を理解するために欠くことのできないもの。
  3. 国鉄における諸施設の発祥となった地点、国鉄のある伝承地、鉄道の発達に貢献した故人の遺跡(墓碑を含む)などで歴史的価値のあるもの。

と定められている

らしい。

ところで、現在、『鉄道記念物等保護基準規程』ってあるの?『国鉄総裁』って、今いないよね。
どうするの?って感じ。
国鉄からJRへ業務移管する時にこのあたりってどうしたのだろうか。
現在JR西日本が2004年に鉄道記念物の指定を実施したらしいけど。

以前高崎にムーミンを見学する為に行った時に、高崎支社の方曰く、ムーミンしばらくしたら潰すんじゃないの?って言っていて、「でも準鉄道記念物ですよ」って言ったら、「今は関係ない」って言ってたけど、改めて調べてみると、今どうなってんの?

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

急速充電船

今日ネットを見ていたら、「世界初の急速充電船開発」という記事を見つけた。
要約すると島に接岸している時に充電し、フル充電で45分間連続運航できるようだ。

この記事を見ていて思った事は、急速充電船開発は今後の未来の船舶に対して、非常に興味深いものがあり、これが成功すると、この次は、燃料電池船の開発をして欲しいと思った。

燃料電池は元々水素と酸素を結合させて電気を作る技術であるが、現在、車などで開発が進められている物である。ところで、元になっている物質が水素(H)と酸素(o)と言う事になる訳だが、水って(H2O)であり、水の中には論理上水素と酸素が混じっている事になる。

この水から、水素と酸素をそれぞれ100%に近い状態で分解させる事が出来ればいい感じになると思う。というのも、元々燃料電池は、水素と酸素を結合させる時に電気が発生するこの電気を取るという技術とネットで読んだ事がある。

とするならば活躍する場所は地上や空中、宇宙よりも、海が一番なのではないだろうか。と言う発想からの意見である。

詳しくは、私も専門外なので分からないけど、でも、学生時代にも書籍などで読んだ事がある。非常に興味深い分野であるので研究されている方頑張って欲しいと思う。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »