« KATOのD51(HO)【2】 | トップページ | 年数表記 »

2010年3月29日 (月)

京葉線E233系電車

京葉線に新しくE233系が投入される事になった。
京葉線と言うと比較的旧型車両が配備されると思っていたけど、E331系以来久々に新型車両が投入された。
しかも、今後、2011年度までの間に、全ての車両を置き換える事になるらしい。

第一陣は、3月10日ごろ投入されて、3月29日までの間に2編成製造されている。
国電総研のページを見ると同線で利用されている201系電車の置き換え時期などの情報をあわせて記載しているが、京葉線E233系の場合、国電総研のとおり確かに投入されているけど、運用開始時期が、夏ごろになるのか。一向にE233系が運用に入らない(現在試運転中である)。京葉線201系は、E233系の分割編成の投入に合せて廃車になるような書き方をしているけど、そもそもダイヤに入らないのに廃車になるのか。その辺は問題ないのか。気になるところである。

国電総研のページには下記のような記述がある。
>2009年度末(2010年3月)の貫通2編成20輌を皮切りに、2011年7月までに毎
>月1or2編成が製造される。←2010年3月中旬に1本目出場予定。続いて3月下旬
>にもう1本出場。
中略
>分割編成は上記2009年度2編成、そして2010年度1本目の10連貫通の後に、
>通算4本目として2010年5月初旬に第一陣が出場する模様。その後、201系の検
>査期間に合わせてか、2010年9月下旬、12月中旬、2011年2月初旬に、それぞ
>れ1本ずつが出場し、分割編成が4本揃うこととなる。
>少なくとも2010年いっぱいは、京葉線での201系の活躍が見られるのではないだろ
>うか。なお、京葉線用最終出場は、2011年8月初旬の模様。

確かにこの記述とおり出荷されているが運用に入っていない。正しいかどうかは別として、一部の情報によると、どうやらE233系は夏ごろから運用に入ると言う話もある。
そうなると、夏にいきなり205系やら201系やらが、置き換えになることも想定できる。(たぶん一時的に京葉車両センターから幕張車両センターへ移動させられると思われるが)
また、京葉車両センターの車両の置き場も不足する事が想定できるので、夏までに製造する編成については、一部が幕張車両センターに留置される事も考えられられる。
例えば、夏ごろと言うのが8月頃と仮定した場合、3月時点で2編成あり、今後、毎月2編成ずつ製造したら、8月までに10編成製造が可能と言う事になり、8月のダイヤ投入時にいきなり10編成分の運用が201系や205系からE233系に切り替わる事になる。

|

« KATOのD51(HO)【2】 | トップページ | 年数表記 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KATOのD51(HO)【2】 | トップページ | 年数表記 »