« 2010年4月ドラマ | トップページ | KATO6月期生産予定 »

2010年3月 5日 (金)

489系「とき」走る

3月14日に489系特急ときが臨時列車で走るらしい。上野から新潟までのルートらしい。
恐らく3月13日にダイヤ改正があり、能登の最終日なので、3月12日の金沢発の能登が3月13日に上野に到着後、尾久で1日留置されて、3月14日にときとして走ると思われる。
と言う事は3月12日に金沢から出発する能登はH1編成の可能性が極めて高いと言う事になるわけである。(仮に12日に抑止を食らっても13日に回送出来ると踏んでると思われる)

でも、考え方によっては、別途とき用に489系のH1編成を借りている可能性もあるから何とも言えないけど。


でもでも、最終編成がH1編成だったら、さよなら能登と言う事になる訳だし、今までのイベントでもH1編成が使われた率が高いので最終運転後にときの運用があるならば尚のことH1編成を利用する可能性が高いわけである。

ちなみにこの「とき」は、上野発新潟行きの片道のみの運行になるらしい。
そのまま西日本に返却しちゃうわけだね。
どっち向きでも(上野発でも金沢発でも)いいから最終にH1編成使って欲しいな。

それから出来ればKATOもときのヘッドマーク出して欲しいね。

|

« 2010年4月ドラマ | トップページ | KATO6月期生産予定 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年4月ドラマ | トップページ | KATO6月期生産予定 »