« キハ81系はつかり購入 | トップページ | 総本山へ行った(22) »

2010年2月26日 (金)

500系新幹線

今週末、500系のぞみのJR東海エリア入線が終了するらしい。今後は8両化されて、JR西日本管内のこだまとして利用されるらしい。この3月のダイヤ改正でも489系能登、14系北陸の廃止などがある。
先日のあすかの件や以前の209系京浜東北線の件などで鉄道ファンは、当然のごとく、撮影に行くんだろうなと思ったらJRもその辺を警戒しているようで、警備員を配置するという話になっているようだ。

ところで、JRって最終編成になるとヘッドマークをつけたり、さよならイベントをやったりする対応をしているけど、さよならイベントはいいとして、ヘッドマークを付ける運用ってやめたほうがいいと思った。

私の場合(に限らず?)、京葉線103系、201系、中央線201系、東海道新幹線500系などの車両は廃止の通知が出る前に、駅や撮影スポットから撮影しているので、写真は一杯持っている。このため最後だからと言って撮影する義理はない。しかし、列車に最終のヘッドマークが付けば話は別。当然撮影に出かけたくなるわけである。(でもごみごみしているところが嫌いなので実際にはいかないけど)

最終列車のヘッドマークを付ける運用を廃止すれば当然のごとく写真撮影に行く必要がなくなると言う人も何人かはいるのではないだろうか。そんなにうまくはいかないかな?
そういう意味ではJRは自分で自分の首を絞めている気がする。
後は、乗車証明書をイベント参加証として、鉄道博物館内で販売したり。廃止車両の写真集を出したり。

|

« キハ81系はつかり購入 | トップページ | 総本山へ行った(22) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キハ81系はつかり購入 | トップページ | 総本山へ行った(22) »