« TVソフトが | トップページ | 24系ASSY購入 »

2010年1月24日 (日)

ASSYパーツ購入方法

KATOで、新製品が発売になると必ずASSYパーツが発売になる。今までは、ボディとか床板なども発売されていたけど、昨年末頃からボディと床板は発売しなくなった。

購入する側としては、細かいパーツを中心に改造用として購入しているんだけど、現在、どのパーツも3袋ずつ購入している。しかし、物によっては、3つ購入すると、1袋に20個入りとか、ランナーパーツで10ランナー(1ランナー4つ)などの製品もあり、パーツが余っている。

私の場合、もともと製品を購入した場合、製品に添付されているパーツは利用せずそのまま保管しているので、ASSYパーツに関しては最低1袋ずつは購入しないと後付け部品が付けられない状態となってしまう。

そこで購入パターンを変更する必要があり、現在どうするか検討中である。

ボディや床板に関して今後は限定で発売するという情報もあるので、それらを加味して、以下のような案を検討している。

【現在】
・必要な部品すべてを3セットずつ購入する
・限定品や特別必要な部品は5セット購入する場合もある

【案1】
・ボディ、床板などの限定品・・・3セット
・ヘッドマークや台車など1袋1セット製品・・・3セット
・屋根上機器など1袋10ランナーなどの製品・・・2セット

【案2】
・ボディ、床板などの限定品・・・3セット
・ヘッドマーク・・・5セット
・台車など1袋1セット製品・・・1セット(※1)
・屋根上機器など1袋10ランナーなどの製品・・・1セット(※1)
※1・・・初回のみ2セット購入し、その後は必要枠に応じて1セットずつ購入

【案3】
・ボディ、床板などの限定品・・・3セット
・ヘッドマーク・・・5セット(※2)
・台車など1袋1セット製品・・・1セット(※1)
・屋根上機器など1袋10ランナーなどの製品・・・1セット(※1)
・機関車のナンバープレートパーツ・・・購入しない
・カプラー・・・在庫がない物のみ1セット(※1)
・機関車のカプラーセット・・・3セット
※1・・・初回のみ2セット購入し、その後は必要枠に応じて1セットずつ購入
※2・・・但し客車用トレインマーク変換装置は購入しない(機関車用ヘッドマークのみ購入)

どうするかは今後検討する必要があるけど、少なくても現在予約している分までは現状の通りで購入する事にしている。

|

« TVソフトが | トップページ | 24系ASSY購入 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TVソフトが | トップページ | 24系ASSY購入 »