« 最近気づいた事 | トップページ | 総本山へ行った【19】 »

2010年1月 9日 (土)

489系能登【6】

今年3月のダイヤ改正で廃止される事になった「489系能登」。
KATOより丁度、狙ったかのように同時期に489系能登が発売される。昨年年末に発売された10系能登の続編らしい。(ちまたでは、さよなら能登セットと称されている製品)。

現在、能登編成は金沢車両所所属の489系ボンネット編成で、H01からH04までの4編成が所属しており、今回KATOで製品化するのは、H01編成との事。

実車的には4編成あるけど、このうちH04編成は、他の編成と事なり7両編成で、これ以外の編成が9両編成である。H04編成は予備的な編成らしい。

問題なのは、最終編成にどの編成が組み込まれるかという事。通常能登は、上野発と金沢発の編成があるので、毎晩上野発と金沢発があり、途中ですれ違っているという事になる。

ダイヤ改正は3月13日との事なので、そうなると3月12日の夜に上野と金沢をそれぞれ出発する編成が最終運転編成となる訳だけど、これらの編成のどちらかにH01編成が含まれれば、KATOの489系能登セットは、「ただの能登セット」から本当の意味で『さよなら能登セット』になる訳である。また、今までの経緯からするとトミーがさよならセットをやるのは早くても半年から1年先になるのでこのタイミングでセットを出せるのはある意味すごい良いタイミングだと思う。

後は製品の発売が3月の具体的にいつ頃になるのかという事である。

|

« 最近気づいた事 | トップページ | 総本山へ行った【19】 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近気づいた事 | トップページ | 総本山へ行った【19】 »