« JR東日本NE Trainスマート電池くん | トップページ | 新潟新幹線車両センター一般公開 »

2009年10月 7日 (水)

VAIO Xシリーズ

ソニーがCEATEC JAPAN 2009のイベントにてWindows7搭載のVAIO Xシリーズなるものを展示したらしい。

Yahooの記事によると、

VAIO Xシリーズは、2009年9月にドイツで開催された「IFA 2009」に参考出展され注目を集めた極薄ボディのノートPC。9月30日には発売を予告するティーザー広告の展開も始まった。

 発表前であるためか、公開情報は外観と「Windows 7をプリインストール」「11.1型ワイド液晶ディスプレイを搭載」「アイソレーションキーボードとタッチパッドを搭載」「極薄ボディながら、USB 2.0×2、有線LAN、外部ディスプレイ出力(アナログRGB)を搭載」「まる1日使える大容量バッテリーをオプションで用意する」「ワイヤレスWAN(3G)機能を内蔵」といった特徴を示すのみに留まるが、閉じた状態でも約1センチほどに見える“極薄ボディ”の様子は存分にチェックできる。

 説明員によると「未発表の製品なので、まだ詳細のスペックや発売日、価格は残念ながら言えません……。ただ、お客さんの質問にはできるだけ答えたいと思いますので、週末のご来場をお待ちしています」とのことだ。

との事。

この記事を見る限りだとVAIO Xシリーズは未発表製品との事だけど、既に、イベントに出展されているのだから「発表済み」と判断するのが正しい判断と思うけど、

説明員によると「未発表の製品なので、まだ詳細のスペックや発売日、価格は残念ながら言えません……。ただ、お客さんの質問にはできるだけ答えたいと思いますので、週末のご来場をお待ちしています」とのことだ。

との説明員の意味が不明である。

ソニーは何を基準に発表、未発表を決めているのだろうか?

|

« JR東日本NE Trainスマート電池くん | トップページ | 新潟新幹線車両センター一般公開 »

パソコンネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JR東日本NE Trainスマート電池くん | トップページ | 新潟新幹線車両センター一般公開 »