« 京葉線E233系投入 | トップページ | ところで »

2009年9月 4日 (金)

鉄道模型新製品

KATOの新製品がもう1つある。

J鉄道部のページを見ていたら、来年春に489系の能登が発売になるとの事。

489系能登というと、白山と共通運用していたあの能登が有名で有るけど、実際には客車編成も存在する歴史ある列車である。

問題なのはいつ頃の編成が何色で再現されるのかという事。

489系能登は489系白山と共通運用だったので、白山色も存在するし、国鉄色も存在する。しかし、国鉄色は、既に489系あさま、白山で発売済みだ。と言う事は、白山色で、発売になるのか。または、国鉄色でコンビニエンスカーを含めた形で製品化されるのか。とても気になるところである。

そう言えば489系の白山は晩年コンビニエンスカーが付いていたけど、489系にはもともと付いていたわけではなく後付けなんだけど、いつ頃付いたのだろうか。恐らく、489系白山色が登場した時に登場したと思われるけど詳しく知らない。

|

« 京葉線E233系投入 | トップページ | ところで »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京葉線E233系投入 | トップページ | ところで »