« 14系「さくら」購入 | トップページ | 総本山へ行ってきた【15】 »

2009年9月13日 (日)

キハ82系

KATOのキハ82系は、昭和50年に発売され、現在のKATOの基礎を作った車両であり、KATOの長寿製品であるが、2005年6月28日にフルモデルチェンジされ、発売された。

主な改良内容は、
 1、ボディマウント伸縮密自連カプラー
 2、サスペンション機構
 3、フライホイール
 4、小型モーター
 5、DCCフレンドリー
 6、車輪のローフランジ化
である。

その後、
2006年11月28にさらなる改良として、
 1.台車のスナップイン化
 2.車輪の通常フランジ化
がされた。

さらにその後、
2007年12月20日には
 1.キハ82の前面ナックルカプラー対応になった(EF63との連結に備える)

これに伴い、
1.2005年6月製品と2006年11月製品を連結させる場合には、すべての台車を交換する必要が生じる
2.2005年6月製品と2006年11月製品にてEF63と連結させる場合は、キハ82の床板の交換が生じる

との事のようだ。

以上知人より伝え聞いた話。
あってるか不明だけど。

ちなみに私はキハ82はHOのみ所有している。Nゲージは今後の検討予定。

|

« 14系「さくら」購入 | トップページ | 総本山へ行ってきた【15】 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14系「さくら」購入 | トップページ | 総本山へ行ってきた【15】 »