« EF65-500とDE10耐寒形を購入 | トップページ | EF65-500(P形)を改造する »

2009年9月 9日 (水)

大井川鉄道で銀河鉄道999

今日ネット見ていたら、大井川鉄道で銀河鉄道999列車を運行するらしい。

実際の銀河鉄道999はSLがC62-50を使っている。

しかし、大井川鉄道ではC11を使うらしい。

実際の所C62は、元々D52からの改造で作られたカマで、全49両のため50号機は存在しない。

しかし、大井川鉄道では形の全く違うC11で運行するとの事。

それを聞いて、イメージの為にもそのような好意は辞めて欲しい所である。

どうせやるなら、JR西日本など、C62を所有する会社で行って欲しいものである。


銀河鉄道999の作者はこの点については何も言わないのだろうか。

|

« EF65-500とDE10耐寒形を購入 | トップページ | EF65-500(P形)を改造する »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

大井川鐵道という事で、行ってました。
元々は、関西圏からEF58150牽引で新山口、山口線でC57を企画していたらしいけれど、
ヘッドマークの取り付け等でJR西が断った。それで大鐵に依頼となったそうだ。

TV版でC62-50なのは、実車が49までだから次の番号を使ったそうだ。
ちなみに映画版の48号機。原作者が本物のプレートを所有しているから。
原作者は「都合がつけば乗りたかった」とご満悦だそうだよ。
ヘッドマークやサボや区名札や駅名版まで、本人直筆サインがしてあった。

ちなみに、本線走行が可能なC62は無いし、JRだと旧客で運行出来るのは東だけだから、厳しいだろうね。

イメージ云々というなら、詳しくは書かないが、あの車掌さんとメーテルは大問題だよ。

投稿: しん☆彡 | 2009年9月10日 (木) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-500とDE10耐寒形を購入 | トップページ | EF65-500(P形)を改造する »