« 鉄道模型新製品 | トップページ | 鉄道模型新製品 »

2009年9月 3日 (木)

京葉線E233系投入

今日JR東日本のページを見ていたら、京葉線にE233系投入の公式リリースが出ていた。

投入開始時期は2010年夏からの模様。
250両投入との事。

イラストで見る限り、東海道線のE233系3000番台と同様な顔つきのようだ。

もし、KATOで製品化する場合には、E233系3000番台も製造する事を視野に入れれば、十分製造できそうだけど、マイクロエースが先にやりそうだね。

E233系について詳細を調べてみた。

【0番台】
投入線区:中央線
列車番号が行き先表示と同様な位置に表示されていて見にくかった。
客ドアの内側の上部に液晶パネル2基が設置されている。
ドアは半自動開閉装置が搭載されている。

【1000番台】
投入線区:京浜東北線
列車番号が車両正面から見て左下に移った。
客ドアの内側の上部に液晶パネル2基がワイドタイプに改良されている。
ドアの半自動開閉装置が搭載されていない。
先頭車の運転台下にホーム感知装置が取り付けられた。

【2000番台】
投入線区:地下鉄千代田線乗り入れ用
地下鉄乗り入れ用のため、ボディが従来のE233系に比べて狭いタイプになっている。
運転台の脇に非常用のドアが設置されている。
客ドアの内側の上部に液晶パネル1基が搭載されている。
ドアの半自動開閉装置が搭載されていない。

【3000番台】
投入線区:東海道線
E231系と共通しようとしているので、外観こそE233系だが、客ドア内側上に設置されている、液晶モニタが従来車は2枚なのに対して、電光掲示板タイプを搭載している。
車両正面の作りは、1000番台を継承しているが、ホーム感知装置が取り付けられていない。
グリーン車連結済み

【5000番台】
投入線区:京葉線
ボディの正面の作りは3000番台と全く同じ作り。WiMAXのアンテナが新たに搭載されている。

|

« 鉄道模型新製品 | トップページ | 鉄道模型新製品 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

E233系3000番台はラインの色が中央線の色といっしょになっちゃうのではないのでしょうか?教えてください。

投稿: 8615F | 2010年1月14日 (木) 11時28分

3000番台は東海道線なので全く違います。一緒になりませんよ。
それって5000番台の話ではないでしょうか。
でも今までの205系などの例からすると、中央線はオレンジで、京葉線は赤(レッド)なのでこちらも一緒になりません。
以前は武蔵野線は一緒になるだろうと思っていたけど、結局武蔵野線は3色ぐらい混ぜた色になったのでこちらも一緒になりませんでした。

投稿: 管理人 | 2010年1月14日 (木) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄道模型新製品 | トップページ | 鉄道模型新製品 »