« 総本山へ行った【12】 | トップページ | レサ10000購入 »

2009年8月 9日 (日)

2日連続で総本山【13】へ、そして、鉄道博物館へ

昨日も行ったんだけど、今日も総本山へ行った。

昨日購入したEF63のボディーだが、EF63茶を作りたかったんだけど、どうやって塗装するのかわからないし、試しに塗装を落としてみようかと、分解して、うすめ液で拭いていたら、側面の明かり取り窓周辺がばりばりに割れた。

うすめ液で、プラスチックの強度が弱っているところに、強めに拭いたので割れたのだと思った。

そこで、今日はEF63ボディを追加で2つ購入。

あえてうすめ液で拭かずに(色を落とさずに)、上から茶色で塗ってもいいかもね。

今日はその後、鉄道博物館へ行った。
鉄道博物館へは、現在鉄道博物館に保存されている国鉄バス1号車がJR東海の鉄道博物館へ移動するらしいという情報を得て、その前に撮影に行ったんだけど、暗くてうまく写らなかった。

それからドリカムのCDを買った。

写真は後日

|

« 総本山へ行った【12】 | トップページ | レサ10000購入 »

鉄道模型」カテゴリの記事

総本山」カテゴリの記事

鉄道博物館」カテゴリの記事

コメント

今読んだので、今更だけどコメント。
茶(ぶどう2号)なら遮蔽力強いから、元の塗装(印刷)に段差が出来てないなら、そのまま吹いちゃってOk。
遮蔽力が弱い色を吹きたい場合は下地にグレーあたりを一度吹いてから上塗りすれば良し。
元の塗装に段差がある場合は細かいヤスリ(1000番とか2000番とか)で綺麗にしてやれば目立たなくなる。

うすめ液は強力だけど、プラを傷めるので、やるなら短時間で。それでも落ちない色をどうしても落としたいならIPAに浸ける。
それでも駄目なら上記の細かいヤスリ。もしくは下塗りグレー。

KATOのEF63なら塗装の段差の問題はないはずだから、茶をいきなり吹いても大丈夫だと思う。

投稿: みゃび | 2009年8月14日 (金) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総本山へ行った【12】 | トップページ | レサ10000購入 »