« 携帯電話 | トップページ | 最近のお気に入り曲 »

2009年6月11日 (木)

列車のTVについて

最近の通勤列車(特にJR)では、ドアの上に液晶パネルがあり、そこでTVの動画が音声なしで流れている。しかし、特急列車にはグリーン車などを除くと、座席でtvを見る設備は、意外とない。そこで思ったこと。

例えば特急列車の場合、普通席や指定席では、席毎にtvをつける事は難しいと思うが、列車の前後についているデッキと客席との間にある壁に液晶パネルを2台ずつ4台設置し、そこで映画や前面展望などの動画を流して、音声に関しては、FMラジオの電波で車内のみに電波を流して、ウォークマンなどの機器で音声を聞いてもらう方法が可能であればベストではないかと思った。

仮に対応するウォークマンをもっていない人には、駅のキオスクや社内で機材を販売してもOKだと思う。まあ、1台買えばずーと使えるし、ただし、車両ごとで放映される内容が固定されるため、見たい番組が見れないなどの問題が発生することは避けられないが。

放送する内容も、通常のTVの放送とは別に、鉄道番組をJRで作成して放映しても面白いかもしれない現在JRの車両は、高速車両が増えてきているので車両の置き換えをする際に製造する車両数は現行の車両数より、確実に少なくなっている。という事は、車両基地もトータル的に見ると、省スペース化が可能になってきている。
という事は空きスペースが出来るという事で、その空きスペースを使って映像製作スタジオを作り、そこで作成した番組を列車内で放映するということも可能である。
また、放映した番組は、後でDVDなどを作成して販売することも可能であり、ある意味JRの新しい売り上げ元になるはずである。

|

« 携帯電話 | トップページ | 最近のお気に入り曲 »

将来への妄想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯電話 | トップページ | 最近のお気に入り曲 »