« 最近のお気に入り曲 | トップページ | 成田エクスプレス展示会 »

2009年6月12日 (金)

横須賀線 & 成田エクスプレス展示会

明日6月13日神奈川県の横須賀駅で新型成田エクスプレスの一般公開があるらしい。
成田エクスプレスは、大船、大宮などから東京を通り、成田空港まで運行する特急列車、デビュー当初は3両編成で大船から来る編成と同じく3両編成で池袋(当時)から来る編成を東京で連結して、6両編成にした上で、成田空港へ行くというものだった。その後ニーズに答える様に編成が、3両から6両に増強された。以降6両編成で運行されていた。
その編成も登場から10数年経過したという事と、成田空港が日本の玄関という事もあり、今回新型電車の投入に至ったわけである。
その新型成田エクスプレスが13日に横須賀駅で一般公開される。
運用が始まっても恐らく、横須賀までは入らないであろうということもあり、多くの鉄道ファンが詰め掛けると思われる。時間は12時から15時までとの事。
横須賀駅は1面2線の駅であるが、以前は、駅の脇に留置線があり、車両の展示などを過去に行った実績があったが、今回のイベントに合せて調べたところ、その留置線も、剥がされたり、利用できなくされたりしていて、現状利用できる留置線は、1線のみである。
今回のイベントでその留置線を使わないという事は、恐らく、鎌倉行きの臨時列車が到着する物と思われる。(イベントは2番線で行うとの事)

横須賀は、以前、母方の祖母が住んでいたこともあり、小学生高学年の頃から一人でよく遊びに行っていた場所である。
東海道線と横須賀線は共に15両編成で運転されいるが、東海道線は10両(基本)+5両(付属)の編成で構成されているのに対して、横須賀線は11両(基本)+4両(付属)の編成で構成されている。
この理由は、実は、逗子の留置線にある。逗子の駅から久里浜方向に留置線があり、逗子行きの列車が留置されているが、この線路の敷地には制限があり、1本の線路に4両編成×3編成しか留置できない。しかも、線路の数も制限があり、定期運行されている横須賀線の逗子止まりの列車を入れてしまうと、余分がないのである。このため、昔から、お正月や学校行事で臨時運転される鎌倉行きの列車は、全て、横須賀駅の留置線を利用しているのである。
横須賀駅の留置線も以前は、たくさんあったけど、最近は整理されて、現在留置できる線は1線のみとなっているのである。
一方、久里浜駅の脇にも留置線があるんだけど、こちらは東京側から直接入線できない。

問題なのはこのイベントの最中12時から15時までの間に、横須賀折り返しの列車が2本程度設定されている。この編成をどのように扱うのかが一番注目されるところである。普段は、2番線の折り返しとなるが、当日は2番線はイベントで使用中のため当然使えない。となると3番線入線させて、3番線で折り返すか、一旦、久里浜まで回送して、引き戻すか、逗子へ回送して引き戻すか。そもそも、運休にするか。ということになるが。運休であれば事前に告知があると思うので、恐らく運休ではなさそうである。

ちなみにこの列車であるが、横須賀駅13時26分発の列車(A)と、14時13分発車(B)の列車の2本である。
(A)13時26分発車の列車は、13時11分横須賀到着の列車の折り返しとなる列車である。また、
(B)14時13分発車の列車は、14時6分横須賀到着の列車の折り返しとなる列車である。

しかも、

(A)の列車に関しては、本来横須賀駅2番線留置中に、3番線には、久里浜からの逗子行きの13時14分の列車が設定されている。
(B)の列車に関しては、こちらも本来横須賀駅2番線に留置中に、3番線には、久里浜からの逗子行きの14時7分の列車が設定されている。

このような事から単純に到着・発車番線を変更するだけでは裁ききれない。また、到着列車との入れ替えをするために、衣笠に逃がすという方法もあるけど、逃がすにしても、衣笠までは、5分かかり、折り返して横須賀に来るまでには最低約10分かかることになる。この10分には当然、乗務員の移動にかかる時間が入っていないけど、本来横須賀停車時間は(A)の列車で11分。(B)の列車で、7分である。そういう意味では、(A)の列車であれば、ぎりぎり間に合う時間である。
しかし、(B)の列車は、間に合わない。
また、逗子まで回送すると片道10分なのでこれでは(A)の列車も(B)の列車も間に合わない。かと言って、田浦や東逗子では、留置出来ない。

しかし、もし、横須賀止まりの列車が、4両編成の場合はこの限りではない。成田エクスプレス展示といっても恐らく6両編成しか来ないだろうし、もともと2番線は15両停車できるだけの場所があるので、4両編成の折り返しであれば、成田エクスプレスを展示しているホームと同じホームの東京よりに停車することは大いに想像できることである。そうした場合、他の駅までの回送列車の設定は当然不要となるのである。日中の時間帯の列車であるため、4両編成である可能性は大いに想像できる。

PS
でも、横須賀駅の2番線って意外と写真取りにくいんだよね。どうなることやら。

|

« 最近のお気に入り曲 | トップページ | 成田エクスプレス展示会 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近のお気に入り曲 | トップページ | 成田エクスプレス展示会 »