« 日本人の生活スタイル | トップページ | 113系&キハ30系原色登場 »

2009年6月22日 (月)

列車撮影について

先日、東北新幹線にE5系新幹線が新造されるという話を聞きました。更に、その中で1編成を先行編成として導入するとの事。
そこでインターネットを見ていたら、ファステックE954・E955のページを発見したのでそれを見ていた。
仙台総合車両センターの記事など、結構まとめられている記事だった。

私は個人的にはあまり撮影で外に出歩かないので、このような記事は大変うれしい。

しかし、

仙台総合車両センターの写真を見ていたらその中に「敷地外から撮影」と言う文字が書かれていた。

それはまあ敷地内まで入ったらまずいからだろうと思うけど。

最近、鉄道ファンの間では、マナーと言う文字が盛んに出てくる。
撮影のマナーである。

では、どのような行為がマナー違反に当たるのか。どのような点ならマナー違反とならないのかと言う点についてまとめてみた。

【行為】
1.営業列車運行時間にホームなどで撮影をする
2.敷地外から車両基地の写真を撮影する
3.営業列車運行時間外にホームなどで撮影する
4.許可なく鉄道施設に立ち入る

1の行為は微妙であるが問題ないと思われる。2の行為であるが、これは敷地外とはいえ、鉄道施設内の写真を撮影する行為なので、盗撮を見なされないか疑問である。3の行為、営業時間外にホームでの撮影もあまりよろしくないと思われる。4の行為、これはどう考えても捕まると思われる。

私自身はあまり撮影に行かないので、一般的にどうかと言われると疑問である。

そんな中、『列車フラッシュ撮影自粛同盟』と言うページがある事に気がついた。これは非常に重要であると思われる。

http://railsearch.s28.xrea.com/picture/picture.htm

|

« 日本人の生活スタイル | トップページ | 113系&キハ30系原色登場 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人の生活スタイル | トップページ | 113系&キハ30系原色登場 »