« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

113系&キハ30系原色登場

現在千葉支社では、113系を湘南色にした編成が運行中らしい。近く久留里線用のキハ30系も原色で登場するらしい。

でもさ、いつまで原色で走るのかわからないけど、どうせやるなら、千葉にSLが来る時に合わせてやった方が良いよね。SLは内房線と外房線しか走らないから、どうしても千葉イベントって言うとそっち寄りになるけど。千葉には総武本線という線があって。。。

でも、総武本線には成田エクスプレスが130キロで走っているからそんな路線にSLはどう考えても無理なので、そのタイミングで、113系の湘南色でも走れば良いのにって思った。

でも113系って最高速度100キロで、E217系って120キロぐらい出るんだよね。そんで211系が110キロだったと思った。

そうなると総武本線ってやっぱり速度の関係で113系は走れないのか。この辺りは不明。
千葉に行って調べてこないといけないな。

そう言えば、現在開発中のE235系電車って、どうも、総武・横須賀線線用として開発さているらしいんだけど、そう言う意味では最高速度が130キロになるのかな。
路線は一部対応しているし、更に、成田エクスプレスも130キロで走ってる。しかも、京成線との競争もあるだろうから。130キロにしても自然と言えば自然かな。

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

列車撮影について

先日、東北新幹線にE5系新幹線が新造されるという話を聞きました。更に、その中で1編成を先行編成として導入するとの事。
そこでインターネットを見ていたら、ファステックE954・E955のページを発見したのでそれを見ていた。
仙台総合車両センターの記事など、結構まとめられている記事だった。

私は個人的にはあまり撮影で外に出歩かないので、このような記事は大変うれしい。

しかし、

仙台総合車両センターの写真を見ていたらその中に「敷地外から撮影」と言う文字が書かれていた。

それはまあ敷地内まで入ったらまずいからだろうと思うけど。

最近、鉄道ファンの間では、マナーと言う文字が盛んに出てくる。
撮影のマナーである。

では、どのような行為がマナー違反に当たるのか。どのような点ならマナー違反とならないのかと言う点についてまとめてみた。

【行為】
1.営業列車運行時間にホームなどで撮影をする
2.敷地外から車両基地の写真を撮影する
3.営業列車運行時間外にホームなどで撮影する
4.許可なく鉄道施設に立ち入る

1の行為は微妙であるが問題ないと思われる。2の行為であるが、これは敷地外とはいえ、鉄道施設内の写真を撮影する行為なので、盗撮を見なされないか疑問である。3の行為、営業時間外にホームでの撮影もあまりよろしくないと思われる。4の行為、これはどう考えても捕まると思われる。

私自身はあまり撮影に行かないので、一般的にどうかと言われると疑問である。

そんな中、『列車フラッシュ撮影自粛同盟』と言うページがある事に気がついた。これは非常に重要であると思われる。

http://railsearch.s28.xrea.com/picture/picture.htm

| | コメント (0)

2009年6月20日 (土)

日本人の生活スタイル

最近の日本には海外から色々な物が入ってくるようになった。例えばパソコン、自動車、電化製品などであるしかし、あまり海外から品物を取り入れすぎると逆に、国内の生産が衰退してしまう。

例えばパソコンであるが、パソコン業界において(恐らくどの業界も同じ)製品を企業が購入してくれる事ほどうれしい事はない。なぜなら、「大量購入が見込めるから」パソコンの場合、社員、500人の会社を運営する場合でも、会社用パソコンを導入する場合は入札などでパソコンを選ぶケースがある。

導入するパソコンメーカーは富士通やNEC、ソニー、IBM、シャープなど様々であるが、結局は、Windowsがインストールされている事が大前提になっている。

一部の企業では、AT機の標準、IBMを選んで購入する会社も増えているらしい。

しかし、海外の製品を指名して購入し続けると、国内メーカーの立場がなくなる。と言う問題が出てくる。

例えばIBMも最近は、レノボにPC事業を売却しているにもかかわらず、世界標準の考え方は変わらない。しかし、中身は、あり合わせのパーツを組み合わせて作っているので、使ってみるとあまり使い勝っては良くない。例えば、キーボードの部品が簡単にとれてしまったり、ACアダプタのコネクタがゆるんだり、などである。その他BIOSなどから来る不具合もある。

一方国内メーカーは、と言うと、基本的に、新製品を設計するたびに細部の改良をして出荷している為、不具合が少ないと言う点がある。

こうした意味では、出来るだけ、国内の製品を使うようになって欲しい物である。

| | コメント (0)

2009年6月19日 (金)

トヨタ「プリウス」

トヨタの新型プリウス発売から1ヶ月が経過した。
トヨタから受注台数に関する発表があったが、約18万台、月間販売台数の18倍との事。
これからの注文は年明け納車との事。過去に例がないほどの注文らしい。

景気の起爆剤になりそうな予感。

でも、私の場合はクラウンが良いね。特に先日試乗したクラウンハイブリッドこれが最高。
ハイブリッドエンジンそのものは新型プリウスと同様なんだけど静粛性が根本的に違う。
とても静か。目をつぶって後部席にいると、車の中にいる事を忘れるぐらいの静粛性。

それと、タイヤも大きいし、ホイールベースも長い、座席シートの乗り心地も適度な弾力があり、一回乗ったら他の車になんて乗れない。

と思った。

| | コメント (0)

日付表示

日本の日付表示には和暦と西暦と2種類ある。和暦とはいわゆる平成●●年という表示、西暦とは2009年という表示である。
最近のインターネット記事を見ていると、平成と書かれている和暦と2009年と書かれている西暦が混在して表示している。パソコンをやっているとどちらかというと西暦を使うことが多いので、和暦は忘れていて、たまに書かれているとわからなくなる。

| | コメント (0)

2009年6月17日 (水)

TVドラマ番組表

TVドラマ番組表完成。

6月1日から作り始めていたので17日間で完成した。

でも、まだ、終わりではなく、WEBアドレスや出演者、主題歌、挿入歌、放送開始日などを入力する必要がある。

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

東北・山形・秋田新幹線について

先日、E5系新幹線が東北新幹線で試運転をしたそうな。E5系新幹線は10両編成で、営業運転開始時には秋田新幹線と併結運転するそうな。

東北新幹線もダイヤの関係から、E5系新幹線で統一するらしい。

で、思った事は、どうせなら、E5系新幹線を16両編成にして、秋田新幹線と山形新幹線の両ミニ新幹線は、東京-福島間を併結運転して、福島切り離しとして、東北新幹線はE5系16両で運行すればいいのに。
その方が効率よさそうじゃない?

| | コメント (0)

2009年6月15日 (月)

携帯端末について

近年、日本では携帯電話が一人1台の時代になり、携帯電話利用者が爆発的に増えている。そうした中、製造メーカー各社も端末の作りに力を入れ始めている。

例えばゲーム端末も携帯型のゲーム端末が増えている。
以前は、電子手帳なるものがあり、スケジュール管理や辞書などがあり、便利に使えていた。しかし、最近はそれらがなくなり、携帯電話に取って代わられている。
でも、携帯電話って液晶小さいし、ボタンも押しづらいし、あまりいいところないよね。
一方、任天堂DSをはじめとする携帯ゲーム端末は、結構使いやすい。

そこで、任天堂DSに、電子手帳用ソフトを作り、市販したらいいのではと思った。

任天堂DSであれば値段も安いし、無線LANも付いているし、ブラウザやメールもやり取りできるはずである。現状のDSで不足しているのはフェリカがない事。これを追加すれば、日常使う端末として十分利用できるものになるはずである。

| | コメント (1)

乗車証明書とイベント参加書

JRのイベント列車やおもいで列車(おもいでの白山号など)に乗車すると、乗車証明書がもらえる。先週横須賀線120周年記念のイベントを横須賀で行っていて、参加して思ったのだが、列車を走らせる場合や走らせない場合にかかわらず、イベントを行う場合には、イベントに参加したという事で、イベント参加書を配布すべきである。(乗車証明書を撤廃すべきである)
最近のマニアは、イベントに参加するために列車に乗車するけど、必要以上に切符を多めに手配して、転売したり、参加証明書だけ入手し、転売するなど、本来乗りたい人が乗れない事態が発生している。

そこで、提案として、乗車証明書を撤廃して、イベント参加書として、駅で配布(販売)すれば、切符をめぐるトラブルが解消できると思う。

また、当日、複数の場所で同時イベントがある場合などにも有効である。
さらに鉄道博物館で販売すれば更なる売り上げ向上にもつながると思うが。

| | コメント (0)

2009年6月13日 (土)

成田エクスプレス展示会

今日は朝から、成田エクスプレスの展示会に参加すべく、横須賀へ行った。
大船を過ぎたあたりから、駅にはカメラを持った人が多くなってきた。

横須賀駅は人であふれていた。
なにげにあんな横須賀駅を見たのは初めてだった。

横須賀駅には成田エクスプレスより前に着いたので、田浦側のトンネルの上から撮影しようとしたが、トンネル直前で成田エクスプレスが入線してしまった。

仕方なく、駅に戻る途中で、横須賀の街を散策し、その後横須賀駅に戻った。
線路の海側に駐車場があり、そこから撮影が出来たので、撮影。

その後、駅の近くの臨海公園を通って、横須賀中央の辺りまで行って、デパート街を散策し、帰ろうとしたけど三笠公園が近くにある事を思い出して、三笠公園まで行って、写真撮って帰ってきた。

P6131252





追伸
今日は逗子と鎌倉の側線に183系のあずさカラーと183系の国鉄カラーがそれぞれ待避していたので、臨時列車の運転があったのだろうか。

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

横須賀線 & 成田エクスプレス展示会

明日6月13日神奈川県の横須賀駅で新型成田エクスプレスの一般公開があるらしい。
成田エクスプレスは、大船、大宮などから東京を通り、成田空港まで運行する特急列車、デビュー当初は3両編成で大船から来る編成と同じく3両編成で池袋(当時)から来る編成を東京で連結して、6両編成にした上で、成田空港へ行くというものだった。その後ニーズに答える様に編成が、3両から6両に増強された。以降6両編成で運行されていた。
その編成も登場から10数年経過したという事と、成田空港が日本の玄関という事もあり、今回新型電車の投入に至ったわけである。
その新型成田エクスプレスが13日に横須賀駅で一般公開される。
運用が始まっても恐らく、横須賀までは入らないであろうということもあり、多くの鉄道ファンが詰め掛けると思われる。時間は12時から15時までとの事。
横須賀駅は1面2線の駅であるが、以前は、駅の脇に留置線があり、車両の展示などを過去に行った実績があったが、今回のイベントに合せて調べたところ、その留置線も、剥がされたり、利用できなくされたりしていて、現状利用できる留置線は、1線のみである。
今回のイベントでその留置線を使わないという事は、恐らく、鎌倉行きの臨時列車が到着する物と思われる。(イベントは2番線で行うとの事)

横須賀は、以前、母方の祖母が住んでいたこともあり、小学生高学年の頃から一人でよく遊びに行っていた場所である。
東海道線と横須賀線は共に15両編成で運転されいるが、東海道線は10両(基本)+5両(付属)の編成で構成されているのに対して、横須賀線は11両(基本)+4両(付属)の編成で構成されている。
この理由は、実は、逗子の留置線にある。逗子の駅から久里浜方向に留置線があり、逗子行きの列車が留置されているが、この線路の敷地には制限があり、1本の線路に4両編成×3編成しか留置できない。しかも、線路の数も制限があり、定期運行されている横須賀線の逗子止まりの列車を入れてしまうと、余分がないのである。このため、昔から、お正月や学校行事で臨時運転される鎌倉行きの列車は、全て、横須賀駅の留置線を利用しているのである。
横須賀駅の留置線も以前は、たくさんあったけど、最近は整理されて、現在留置できる線は1線のみとなっているのである。
一方、久里浜駅の脇にも留置線があるんだけど、こちらは東京側から直接入線できない。

問題なのはこのイベントの最中12時から15時までの間に、横須賀折り返しの列車が2本程度設定されている。この編成をどのように扱うのかが一番注目されるところである。普段は、2番線の折り返しとなるが、当日は2番線はイベントで使用中のため当然使えない。となると3番線入線させて、3番線で折り返すか、一旦、久里浜まで回送して、引き戻すか、逗子へ回送して引き戻すか。そもそも、運休にするか。ということになるが。運休であれば事前に告知があると思うので、恐らく運休ではなさそうである。

ちなみにこの列車であるが、横須賀駅13時26分発の列車(A)と、14時13分発車(B)の列車の2本である。
(A)13時26分発車の列車は、13時11分横須賀到着の列車の折り返しとなる列車である。また、
(B)14時13分発車の列車は、14時6分横須賀到着の列車の折り返しとなる列車である。

しかも、

(A)の列車に関しては、本来横須賀駅2番線留置中に、3番線には、久里浜からの逗子行きの13時14分の列車が設定されている。
(B)の列車に関しては、こちらも本来横須賀駅2番線に留置中に、3番線には、久里浜からの逗子行きの14時7分の列車が設定されている。

このような事から単純に到着・発車番線を変更するだけでは裁ききれない。また、到着列車との入れ替えをするために、衣笠に逃がすという方法もあるけど、逃がすにしても、衣笠までは、5分かかり、折り返して横須賀に来るまでには最低約10分かかることになる。この10分には当然、乗務員の移動にかかる時間が入っていないけど、本来横須賀停車時間は(A)の列車で11分。(B)の列車で、7分である。そういう意味では、(A)の列車であれば、ぎりぎり間に合う時間である。
しかし、(B)の列車は、間に合わない。
また、逗子まで回送すると片道10分なのでこれでは(A)の列車も(B)の列車も間に合わない。かと言って、田浦や東逗子では、留置出来ない。

しかし、もし、横須賀止まりの列車が、4両編成の場合はこの限りではない。成田エクスプレス展示といっても恐らく6両編成しか来ないだろうし、もともと2番線は15両停車できるだけの場所があるので、4両編成の折り返しであれば、成田エクスプレスを展示しているホームと同じホームの東京よりに停車することは大いに想像できることである。そうした場合、他の駅までの回送列車の設定は当然不要となるのである。日中の時間帯の列車であるため、4両編成である可能性は大いに想像できる。

PS
でも、横須賀駅の2番線って意外と写真取りにくいんだよね。どうなることやら。

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

最近のお気に入り曲

最近のお気に入り曲は、エルガーの「愛のあいさつ」と、バッハの「G線上のアリア」である。何か落ち着く曲である。この2曲はもともとドラマ相棒のCDである「相棒Classic Collection」に入っていた曲である。
クラウンに乗りながら、軽井沢の静かな街を走りながら聞きたい曲である。

| | コメント (0)

列車のTVについて

最近の通勤列車(特にJR)では、ドアの上に液晶パネルがあり、そこでTVの動画が音声なしで流れている。しかし、特急列車にはグリーン車などを除くと、座席でtvを見る設備は、意外とない。そこで思ったこと。

例えば特急列車の場合、普通席や指定席では、席毎にtvをつける事は難しいと思うが、列車の前後についているデッキと客席との間にある壁に液晶パネルを2台ずつ4台設置し、そこで映画や前面展望などの動画を流して、音声に関しては、FMラジオの電波で車内のみに電波を流して、ウォークマンなどの機器で音声を聞いてもらう方法が可能であればベストではないかと思った。

仮に対応するウォークマンをもっていない人には、駅のキオスクや社内で機材を販売してもOKだと思う。まあ、1台買えばずーと使えるし、ただし、車両ごとで放映される内容が固定されるため、見たい番組が見れないなどの問題が発生することは避けられないが。

放送する内容も、通常のTVの放送とは別に、鉄道番組をJRで作成して放映しても面白いかもしれない現在JRの車両は、高速車両が増えてきているので車両の置き換えをする際に製造する車両数は現行の車両数より、確実に少なくなっている。という事は、車両基地もトータル的に見ると、省スペース化が可能になってきている。
という事は空きスペースが出来るという事で、その空きスペースを使って映像製作スタジオを作り、そこで作成した番組を列車内で放映するということも可能である。
また、放映した番組は、後でDVDなどを作成して販売することも可能であり、ある意味JRの新しい売り上げ元になるはずである。

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

携帯電話

携帯電話の買い替え台数が前年比に比べてかなり落ち込んでいるらしい。
1台の携帯電話を大事に使っているということはいいことだけど。その反面、機種の値段が高くなっているのも事実である。

私は元々DOCOMOのユーザーで会社を辞める直前にAUに切り替えている。一番最初に買ったのは、就職した直後、端末の値段が買取で6万円ぐらいしたように記憶している。
サイズも今のと違ってすごく大きくて、重かった。その後DOCOMOの携帯は会社でもらえるようになるまでの間、自分で機種変更をしていたけど、大体1年半に1回程度変えていた。

その際に機種変更という事なのに無条件で携帯電話を取り上げられるような事態になっていて、DOCOMOの受付の人に古い機種返してって言ったら、回収する決まりになっているとの事。
いわゆる取り上げであり、それで新しい機種を値引きするかというと、その値引きは、一切ない定価で販売された。これもちょっと問題な気がした
その後会社でもらえるようになったので、以後会社からの携帯を利用していた。
auにしてからは、端末は返してくれて、追加購入という形で新しい電話機だけ購入する様になった。でも最近思うのは携帯電話の機種って値段がとても高い。1台5万円以上する機種もある。

そんな中、最近注目しているのはIEEE802.11の無線LANである。駅や地下通路、喫茶店やレストラン、など、公共の場所にアクセスポイントを設置し無料で利用できるようにすれば、携帯電話なんて持たなくてもOKな時代になるのではないかと思っている。
端末としては、携帯電話の端末のようなものを持って移動する。その端末はタッチパネル式の液晶画面付き端末と、キーボード付き端末を用意する。通信はIEEE802.11を利用して通信するので当然外では通信できないけど建物の中では通信可能。
問題なのは、ペースメーカーを付けた人って、IEEE802.11の電波って大丈夫なのだろうか?これさえクリアすればかなり有効な手段になりえると思う。

| | コメント (0)

2009年6月 9日 (火)

<NTTドコモ>“エヴァケータイ”たった5時間で2万台予約終了

NTTドコモのコンテンツ携帯、最近ソフトバンクとかとやってるやつ、あんまり興味はないけど、でも、2万台5時間で予約完売ってすごいね。もちろん全国っていうのもあるんだろうけど。うちはもともとドコモ電波はいらないから、AUなんだけど、AUって、逆に遊び心がない会社だから、この手のこと何にもしないのね。私の場合、携帯電話=電話するものって考え方だから丁度良いんだけど、中にはデジカメ代わりとか、ウォークマン代わりとか、TV代わりとして使う人もいるらしい。

以前、某N社にいたころは、NTTドコモの携帯を会社でもらっていた時期があった。その頃は、3ヶ月ごとに、新しい機種に半強制的に新機種に交換させられていたけど、最近はauに変えてから1つの携帯をじっくり時間をかけて持つようになってきた気がする。
AUの携帯は1号機からの物を全て保存しているのでそのうち写真撮ってアップする予定。

| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

大宮の0系新幹線

大宮工場にある0系新幹線が鉄道博物館で展示されるらしい。
展示場所も発表され、今後工事が行われるらしい。

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

TV雑誌について

TVの雑誌ってたくさんあるけど。いつも買いに行くとある物を適当に買っている。
だいたいTV雑誌は新番組が始まる頃に集中的に買う事が多いんだけど何がいつ発売になるのか分からなかったのでそれらを整理してみた。

番号 雑誌名 発売日 価格
01 TV JAPAN 毎月15日 ¥280
02 月刊ザ・テレビジョン 毎月24日 ¥330
03 TV navi 毎月24日 ¥320
04 TV Taro 毎月24日 ¥320
05 Telepal f 毎月24日
06 BLT 毎月24日 ¥400
07 デジタルTVガイド 毎月24日 ¥380
08 BS fan 毎月24日
09 Sky Parfec TV 毎月24日
10 スカイパーフェクTVガイド 毎月24日 ¥500
11 週刊TVガイド 毎週水曜日 ¥270
12 ザテレビジョン 毎週水曜日 ¥270
13 STERA 毎週水曜日 ¥250
14 TVライフ 隔週水曜日 ¥280
15 テレビブロス 隔週水曜日 ¥180
16 TVぴあ 隔週水曜日 ¥280
17 TVステーション 隔週水曜日 ¥290

| | コメント (2)

2009年6月 6日 (土)

副都心線開業1周年記念 車両基地イベント in 新木場

本日6月6日は「副都心線開業1周年記念 車両基地イベント in 新木場」のイベントをやっていたそうだ。行かなかったけど。

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

ゲーム機

私の自宅にあるゲーム機は現在3台ある。

・GAME BOY COLOR(透明)
P6050688





・GAME BOY ADVANCE SP(限定ファミコンカラー)
P6050687





・NINTENDO DS Lite(黒)
P6050689





・ゲームソフトもいくつかある。
P6050690

| | コメント (0)

JR東海 浜松工場 新幹線なるほど発見デー

7月25日と7月26日の2日間、JR東海の浜松工場で新幹線なるほど発見デーが行われる。

| | コメント (0)

パソコンマーケット

以前パソコンメーカーに勤めていたことがある。
その会社では、個人の利用者へのパソコンの技術的なサポートやパソコンの販売などを
行っていたことがある。また、企業に対しても販売やサポートを行っていたことがある。

その時には、何も考えずにサポートしてたけど、今その会社を辞めて、別の会社で企業
ヘルプデスクを行っている中で、パソコンの利用について考えてみた。

そもそも企業では今、標準パソコンなる共通のパソコンを利用するケースが増えている。
同じメーカー、同じ型のパソコンに、共通のOSやソフトを組み込んでマスタを作り、その
マスタを使って専用パソコンを作るというもの。

今勤めている会社ではモバイルパソコンを使っている。組み込まれているソフトはMSOfficeを始め、業務用ソフトが組み込まれているが、大半がWEBプログラムである。

従来は小型パソコンというと、モバイルパソコンだったけど、最近ではネットPCなるパソコンがあって、ネットPCを使うことで、低価格で、軽量のパソコンを利用することが出来るようになってきた。

企業でPCを使う場合、入札仕様書などを見ると、基本的に出てくる言葉は、B5サイズ、液晶がXGA、キーピッチ、キーストローク、CD排他、重量1.5kg、WindowsXP Proなどの言葉がメインと思う。とするならば企業用ネットPCを開発して、市場に組み入れてもいいのではと思った。

変更箇所としては個人向けネットPCはWindowsXPHomeEditionが組み込まれているが、当然これがWindowsXPProになるわけであり、ドメイン参加などが可能となる。CDは元々外付けであるが、企業では排他で使用する用途が多いためそのままで問題ないし、液晶ディスプレイはXGA対応であるため問題ないし、と考えていくとそんなに大きく仕様を変更しなくても対応できそうである。

| | コメント (0)

Windows7発売日決定

米マイクロソフト社がWindows7の発売日を10月22日と発表した。
へーと思った。
どうやらマイクロソフト社としては、WindowsXPやWindowsVistaのすべてをWindows7で置き換えたいらしい。しかし、そんなうまくいくか?と思うのは私だけではないと思う。結局、OSはパソコンと密接に結びついている。このため、OSを入れ替えることイコールパソコンを変える事だったりする。現行のWindowsVista購入者にはWindows7のアップグレードを提供するって言っているけど、でも最近のパソコン利用者は初心者が多いため、アップグレードを供給されるなら新しいものがほしいと思うはず。それにアップグレードをもらうと再セットアップの時に面倒というのもあって、私は、アップグレードよりも新しい製品が欲しい派である。ちなみに私の自宅ではWindowsVistaパソコンはない。WindowsXPパソコンが5台。それにWindows98SEが1台(Windows98SEは使ってないけど)これだけあるパソコンをすべてWindows7に変えることはかなり難しい。さらにメーカーパソコンも含まれているので、少なくてもアップグレードは不可能に近い。アップグレードすると使えない機能が出る可能性があるためである。さあ、どうなるWindows7。

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

オリエントエクスプレス88【20】

調べまくっちゃったけど、どこにもなくて、ずーと探してたんだけど、ようやく見つけた。

1988年にフジテレビがヨーロッパからオリエントエクスプレスという列車を日本に呼んだ時に、同社の文字放送のページで「カクテル オリエントエクスプレス」なるものが振る舞われているという情報を入手した。当時の年齢は13歳。仮に列車に乗れたとしても飲むことはないなと思っていた。
念のため作り方をメモして、当時の学校のパソコンで(一太郎で)作り方を作った覚えがあった。ちゃんと残しておいた「はず」だったが、いつの間にかなくなってしまった。

最近オリエント急行ブーム(私の中では)で、思い出して、作り方を探していたんだけど、どこにもなくあきらめていたが、インターネットの掲示板にダメ元で書き込んだら、ご存じの方がいて探してくれたようであっさり見つかった。

よかった。よかった。

と言うことで作り方。

・コアントロー40ml
・ラム20ml
・グレープフルーツジュース30ml
・パイナップルジュース30ml

シェークし氷を入れたタンブラーに注ぎ、グレナデンを振り掛けてステア。
と書かれていた。

何のことかさっぱり分からないけど、たぶん分かる人は分かるんだろうな。
教えてくれた方曰く、おいしそうだけど今材料がないとのこと。

http://ycos.pos.to/Cocktail/cgi-bin/cdb_form.cgi?Liqueur/OrientExpress

ちなみに鉄道フォーラムへも書き込んだけど、ご存じの方はいらっしゃらないようだった。

| | コメント (0)

JR横須賀駅イベント

6月13日 横須賀駅 E259系展示

6月14日 横須賀駅 黒船電車(伊豆急2100系)展示

| | コメント (0)

第25回新幹線車両基地まつりin仙台

第25回新幹線車両基地まつりin仙台が7月25日土曜日開催に決まったらしい。

2年ぐらい前から狙っているんだけど、今年も無理だな。

| | コメント (0)

夢空間客車

夢空間客車2両が個人に買い取られ越谷へ移動したらしい。
移動した客車はダイニングカーとラウンジカーの2両。寝台車は尾久にいるらしい。
展示するとのことだったけど。
尾久車両センターにいてもしょうがないけど新しい所有者の元で大事にしてもらえるように祈るばかりだ。でもどうせなら3両そろって買い取って欲しかった。このままだと寝台車はJRに潰されてしまう。

夢空間は1989年に一応新造された24系でオロネ25-901(デラックススリーパー)、オハフ25-901(クリスタルラウンジ スプレモ)、オシ25-901(ダイニングカー)からなる3両編成の寝台車だった。北斗星などに連結されて北海道と上野間で運転されていたけど、2008年3月で営業運転を終了されその後尾久車両センターに留置されていた。

| | コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

TVドラマ番組表

私の唯一の平和な趣味。

TV鑑賞・ドラマ鑑賞。

なのだけど、3ヶ月おきに番組表(←自分専用)を作成し、その番組表を見ながらTVを録画しているのだが、そろそろ7月から始まる新番組の番組表を作成する時期になった。

今期は昨日5月31日から作り始めたわけだが、2日目にして、全21番組中、15番組まで調査完了した。

残り6番組。それから主題歌・挿入歌確認、出演者確認など色々作業はあるのだけど、今期は比較的順調な予感。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »