« 築地・汐留散策 | トップページ | E217系東海道線(増結セット)を購入 »

2009年4月24日 (金)

新型N’EX登場

4月23日に東急車輛からE259系新型成田エクスプレスが登場したそうだ。

車両の製造数は、1編成4M2Tの6両編成で最終的には22本製造予定との事。
そうなると、合計132両となる。現行の253系は増備車を含めて111両だったので、253系を21両多く製造する事になると他のサイトに書かれていた。

21両も多く作るということは何かあるのかなと思った。
普通は新造車を製造する場合には既存車より少なく製造するはずである。

そこで考えたのは、上野発常磐線経由の臨時のエアポート常磐をこのE259系で運転するのではないか。エアポート常磐は、現在、臨時ではあるけど、上野から常磐線経由で成田を通り、佐倉で折り返して、成田空港へ向かう列車である。現在は確か大宮の189系だか183系の波動砲で運転しているはずである。また、大宮発の成田エクスプレスって湘南新宿ライン経由で、新宿・品川を通って総武快速線経由で成田空港へ向かっているけど、調べたら、高崎線で上野方面へ向かい、尾久から貨物線経由で常磐線へ入ってそのまま成田から成田線を経由して、佐倉で折り返して、成田空港へ入るルートも可能なはずである。

大宮発はともかく、エアポート常磐が成田エクスプレスになるのは可能性が高いと思った。

それか、現在、成田エクスプレスの到着駅を成田空港とした場合の発車駅は、臨時などを含めると複数の駅がある。小田原、大船、横浜、高尾、新宿、池袋、大宮など、これらの列車の運行を効率よく行う狙いがあるのか。

ちなみに6月13日土曜日に横須賀駅で一般公開をするらしい。ところでなぜ横須賀駅かというと神奈川ディスティネーション絡みらしい。さすがに横浜や大船では無理だからってことみたい。でもさそれなら、神奈川ディスティネーション絡みで、大船の車両センターをついでに一般公開すればいいのにね。そこまではやらないのね。交通の便が悪いからかもしれないけど。

|

« 築地・汐留散策 | トップページ | E217系東海道線(増結セット)を購入 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 築地・汐留散策 | トップページ | E217系東海道線(増結セット)を購入 »