« 総本山へ行ってきました【6】 | トップページ | そういえば »

2009年2月28日 (土)

鉄道路線図『走破』改版・移行処理開始

小さい頃から鉄道好きで上野駅や東京駅に行っては鉄道写真を撮っていた。中学生の頃、知り合った友達に誘われ時刻表を片手に東京駅、上野駅、新宿駅を朝から回り鉄道写真を撮影したのを覚えている。鉄道路線図ってだいたい鉄道会社が制作するけどあれって個人的に作れないのかと思ったのは高校1年の頃、当時の学校が浦安にあり、自宅から学校までは京葉線で通っていた。

当時購入したソフトでロータスアミプロ(後にワードプロになりその後ロータススーパーオフィスに取り込まれる事になる)というソフトがあった。このソフトはロータスのワープロソフトだ。
アミプロは元々ワープロソフトなんだけど図形機能があり、結構使いやすいソフトだったので、これで鉄道路線図を作った。
作成時に各駅停車や快速、特急などの停車駅を記号で分ければ見やすくなるじゃんという事で記号分けをして制作した。
このワードプロ版路線図、実は現在でも利用している。最近では武蔵野貨物線や新金貨物線、新横浜貨物線に高島貨物線も追加した。

しかし、ロータススーパーオフィスは2001年のWindowsXP登場時に最後のバージョンアップしていて、それ以降バージョンアップしていない。それどころかロータスそのものがIBMに吸収されてしまっている状態。

そこでロータスワードプロのデータを残しつつ、少しずつ別のソフトで路線図作成が出来ない物か、調べていたところ、使い勝手が全く違うけどジャストシステムの花子で対応が出来そうだという事が判明した。先日バージョンアップしたばかりだったので早速移行処理開始した。

現在山手線が移行完了した状態。これから総武線各駅停車や中央快速線を追加していく、ロータス版が完成してから10年以上の時間が経っているのでノウハウはあるが、完全に新規作成となるのでそれなりに時間がかかりそう。

|

« 総本山へ行ってきました【6】 | トップページ | そういえば »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総本山へ行ってきました【6】 | トップページ | そういえば »