« 秋葉原散策 | トップページ | さよならEF55碓氷 »

2009年1月12日 (月)

切符

最近TCO削減とか、環境破壊とか言われているけど、その対策を1つ考えてみた。
今日電車に乗っていて思いついた事だが、JRや私鉄列車の乗車券って、駅で買うと紙の件が出てくるけどあれって、紙を出さない方法はないのかと思った。
ICカード使えば紙は出てこない。
当たり前である。

普通の通勤列車に乗るだけならそれでいいけどでも特急列車に乗るにはどうしても紙の切符が必要になる。

そこで考えた。
ビュープラザやみどりの窓口、自動券売機で特急列車の切符を購入する際に、SUICAを入れれば紙の切符なしで対応できそう。しかし、複数名分をまとめて購入する場合はどうしたらいいのだろうか。

悩んだ結果。

切符購入時にレシート用紙のような用紙に人数分の管理番号を書いたメモを発行する。

出発前に自動券売機にSUICAを入れて管理番号を入力すると、自動的に、そのSUICAに乗車情報が書き込まれる。

書き込まれたSUICAは、乗車後車内改札で、車掌さんに見せると車掌さんは専用リーダーでSUICAの情報を読み取るという物。

また、モバイルSUICAの利用者は、携帯電話に該当の管理番号を入れると、乗車情報がダウンロードできる仕組。

ちなみにインターネットで座席予約する場合は、インターネットの画面上に管理番号を表示し、それを印刷して駅に持ってきてもらう必要はある。

いや、待てよ。印刷して持ってきてもらわなくても、モバイルSUICAだったら直接インターネット上の管理番号を入力してもらえばいいし、ただのSUICAだったら、リーダーが売っているし、最近のパソコンには全てその辺のリーダーは標準添付になっているはずだからそう言う意味では駅の自動券売機での作業を自宅で行う事は可能かもしれない。

どう、これって画期的でしょ。
これでペーパーレスになる。後はJRが採用するかどうかが問題。

|

« 秋葉原散策 | トップページ | さよならEF55碓氷 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋葉原散策 | トップページ | さよならEF55碓氷 »