« 3Qドラマ | トップページ | NEC »

2008年9月 3日 (水)

KATOのページが更新された

9月になりKATOの生産予定表が久々に更新されました。
しかし、12月期の販売予定品情報は依然追加されないままでした。

ポイントは12月のオリエントエクスプレスの発売と同時に何かのカマが出るかどうかと言うこと。再生産されるか、新製品が出るかは不明ですが、20年前にオリエントエクスプレスを牽引した機関車が何か発売になるのかどうか。

D51-498をやりそうですよね。マイクロエースもやるし、KATOってマイクロエースがやるとやるよね。383系もそうだし。

D51-498をやりそうという根拠ってほどの物じゃないけど、思いついたのは、D51標準形(←この前再生産したやつ)これって普通に買うと前照灯付いてないけど、カスタムショップで付けることが出来るんですよね。

でも、カスタムショップだって前照灯を付けるとなると部品を作らないと行けないわけだし。
ライトも作らないと行けない。

単に今までの再生産品で、普通に作ればライト作らないでいいのに、わざわざ交換用部品だけのためにライトレンズとライトユニット作るかねって思いました。

これは実は12月に発売するD51-498の前菜ではないかと考えた(←ちょっとかっこよく言ってみた)

|

« 3Qドラマ | トップページ | NEC »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3Qドラマ | トップページ | NEC »