« 総本山へ行ってきました | トップページ | 本日のお昼 »

2008年9月21日 (日)

モジュールレイアウト

いつも鉄道模型をやっているメンバーの間でモジュールレイアウトを作成し運転会をしようという計画がある。

ボードは、既製品のボードを利用せず、ホームセンターで購入する所がポイント。というのも、ホームセンターで購入するベニヤ板に角材を固定し、その上にレイアウトを作成する。高さはKATOの高架線用の橋脚の高さに合わせる。
こうする事でレールの不足が生じた場合、KATOの高架線にて代用可能になるからだ。周りの知人は既にボードの購入を済ませている人もいるようだが、私の場合は、今までがレーアウトをどのように作るかを検討中の段階だった。
最近ようやくプランが固まりレールの購入をしているところだ。

最近KATOからオリエント急行が発売になるという事で、そのポスター以下のPDF
http://www.katomodels.com/distribution/poster/poster2008_12.pdf
を見ていて「こんなモジュールレイアウトもいいよねー」って思った。

バックをどうするかは後で考えるとして川に、橋脚があり、線路が引いているイメージ、側面から列車の写真を撮るにはいいのではないだろうか。

完璧に作ろうとすると、多少というかめちゃくちゃ難しいけど、その辺はいい加減にするのでと思いながら必要なレールを買い集めている。

大まかなプランが決まったので、レールの長さを調べていたら、KATOのレールで使えるレールがある事が判明、それは、「単線デッキガーダー鉄橋124㎜緑色」このレールを4本つなぎ併せてさらに左右には「複線直線線路124㎜」と「複線フィーダー線路セット」とでサンドイッチにする。

つまり

[WS124PC]+[S124T]+[S124T]+[S124T]+[S124T]+[WS62FPC]+[WS62PC]

となるようにする。

ちなみに
[WS124PC]…複線直線線路124㎜【1本使用】
[S124T]…単線デッキガーダー鉄橋124㎜【8本使用】
[WS62FPC]+[WS62PC]…複線フィーダー線路セット【1セット使用】

[S124T]は上記のイメージ図は4本利用しているように見えるがプランが複線用プランなので、2倍となり、必要な本数は8本となる。

それ以外に橋脚も必要で、橋脚は「単線鉄橋用橋脚No5」を2セット必要。
さらに、「単線鉄橋用橋脚No5」はそのままだと高さが合わないため、橋脚下部を切って使用する。ボードの両端は土手にする必要があるので、発砲スチロールや、石膏などで土手を作る予定。

とここまではよかったのだが、実際に今日総本山へ行ったところ、「単線デッキガーダー鉄橋124㎜緑色」8本必要なのに1本しか在庫なし、「単線鉄橋用橋脚No5」は全く在庫なし、総本山にないという事はどこへ行ってもないという事、念のため帰りにヨドバシカメラへ行ったけどやっぱり在庫なしだった。

|

« 総本山へ行ってきました | トップページ | 本日のお昼 »

鉄道模型」カテゴリの記事

総本山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総本山へ行ってきました | トップページ | 本日のお昼 »