« TV雑誌 | トップページ | 鉄道コンベンションネタ »

2008年8月27日 (水)

DCC

DCCとは、デジタルコマンドコントロールの略です。
鉄道模型は一般的にはレールの上にモーター付き電車やモーター無しの列車などを置いて、レールにコントローラーという機械から電気を流して利用するわけですが、
DCCを使うと、1本のレールの上で複数の列車が、それぞれ独立して動いたり止まったり出来るという画期的なシステムです。導入するのにはそれなりに投資が必要な訳ですが、しかし、これがまた、とても面白い、人数が多ければ多いほど、また、列車も多ければ多ほどはまります。

私の自宅では、HOゲージとNゲージを使っていますが、HOは完全にDCC対応になっており、Nゲージは一部DCC対応となっております。(現在完全DCC化に向けて作業中です。)

|

« TV雑誌 | トップページ | 鉄道コンベンションネタ »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TV雑誌 | トップページ | 鉄道コンベンションネタ »